テーマ:生物

学名 Nipponia nippon

トキの自然放鳥の裏側・・・ 写真家でもあり、作家である宮嶋 康彦さん(1951年長崎県佐世保市生まれ)のコラムを読んで深く考えさせられた。 いよいよ、明日、トキの自然放鳥が行われる。 実に27年振りにトキが野生へと戻る瞬間である。 魚沼地方の鳥追い唄には、「朱鷺と鷺が最も憎い」と歌われたらしい…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

トキの自然放鳥・・・いよいよです!

『トキ』 ☆★☆★★ トキ(朱鷺、鴇、鵇、学名:Nipponia nippon )はコウノトリ目トキ科の鳥の一種。東アジアに広く分布していたが、19世紀後半から20世紀前半にかけて激減した。 現在野生では中国の陝西省にのみ生息しており、中国と日本で人工繁殖が進められている。 【写真】トキ…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

大和芋の緑のじゅうたん

我が家の周りは大和芋を栽培しているこんな畑がたくさん まさに絨毯って感じで癒されます。 梅雨明けにはこのじゅうたんの畑があちこちに現れ、8月に入った頃、スプリンクラーという自動水やり機の様なもので、水やりが始まります。 で、今朝は先日さ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

男前?

暑い夏という厳しい環境に立ち向かっている我が家の「さくら」 今日冬に蓄えたコートを脱ぎ、気持ち良さそう! いつもきれいにしてあげようとするのですが、抵抗されて出来ませんでした。しかし、今日は何故か?にわかトリマーを受け入れてくれました(笑) ずー…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

23.5度の奇跡

23.5度。 50億年前の巨大な隕石の地球への衝突によって起こった傾き。 もし、この衝突がなかったらなら・・・ 現在、我々がこうして四季を感じて生活していることはなかったかもしれない。 ご存知でした?この23.5度の傾き。 今年の1月に公開された映画『アース(Eart…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

はてはて・・・何を食べるのか?

散歩途中の水田に居たおたまじゃくし。 稲の周りを泳ぐおたまじゃくし。思わず我が家に連れてきてしまった・・・ とりあえず瓶に入れてあげた。 きっと餌はメダカ、金魚と一緒かな? 念の為、調べてみると・・・ な、なんと。基…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

アゲハチョウ

我が家にもお目みえ~ 綺麗ですよね~ ハエさんはあんなにシンプル?なのに・・・アゲハさんはこの通り。 そんな自然が生んだ美に感動しつつ、じいさんの作ったキャベツで乾杯なのだ。 塩にはうるさく(?)、岩塩をおろし金で削っ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

これも八重咲き・・

薔薇ではありませんよ・・・これ・・ これ、皐月(さつき)なのです! 結構前に紹介しました『環パパ』の作品。 私の父は皐月が趣味でして、毎年、この時期はサツキ展に招いてくれます。 で、この八重のサツキ。全体像は、こちら! サツキもいろ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

年々早くなる『ハグロトンボ』との出会い(副題:ハグロトンボが現れた・・・パートⅣ)

今年は6月1日でした。 この『ハグロトンボ』に出会った日。 ハグロトンボが現れた・・として追いかけているハグロトンボ。このブログでも第4回目となります。 過去記事を参考までに!ハグロトンボが現れた・・PartⅢ(クリックで閲覧できます) 私の記事の履歴を辿るだけでも…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more