次回のブルームーンは・・・

2015年7月31日だそうですよ!

昨晩(2012.8.31)のブルームーンはご覧になりましたか?


ん?ブルームーンって何?


そんな方はこちらをどうぞ↓



ブルームーン (英語: Blue Moon, blue moon) は、本来、実際に(比較的)青く見える月のことである。

あるいは、季節の4回の満月のうち3回目、または、ひと月(暦月)の2回目の満月を意味する。

本来、大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼んでいた。

大気中の塵の影響で月が本当に青く見える「ブルームーン」の例として、1883年のインドネシアのクラカタウ火山の噴火後、約2年間は日没を緑に、月を青に変えたと言われる。このように、多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや塵などの影響によって、かなり稀でいつ起こるか予測できないものの、月が青く見えることがあるとされている。

ブルームーンという言葉の由来については、チェコ語からの転化、フランス語を英語に翻訳した時に生じた等々諸説存在するが、これといった定説は存在しない。

天文学にはブルームーンという用語はなく、定義もはっきりされていない。

      ~フリー百科事典ウィキペディアより引用~




簡単に言えば


1カ月の間に2回満月が見られるということか・・・


何でも満月になる周期は29.5日で

実際には30日の月、31日の月がほとんどで その誤差が積み重なって

1カ月の間に2回満月・・・ってことが起こるそうな・・・・





数年に一度起きる現象で、見ると幸せになれるという言い伝えがあるそうですが



みなさんは運よくブルームーンの情報を手に入れ、ご覧になりましたか?


画像



環ちゃんは 飲み会終えて帰宅後 こんな感じのブルームーンを

観測しましたよ!


画像




画像


>実際に(比較的)青く見える月のことである。


この説明の通りなのか 比較的? 青く? 見えた様な・・・



幸せになれそうです!




"次回のブルームーンは・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント