25万kmからの美しい地球【宇宙部記事更新~】

2010年5月21日。この日は歴史に刻まれ、忘れられない1日になることは間違いないですね!



美しい地球に住むわたしたちにとって・・・


【2010.5.26追記】
よろしかったら、記事最後の動画を再生しながら読んでくださいね!






ご存知ですか?




金星探査機「あかつき」



当初の予定打ち上げ日はあいにくの天候で延期。



そして21日にH2Aロケット17号機で21日の早朝に打ち上げられた!



打ち上げが正確だったとのことで、異例の地球撮影が可能になったそうですよ!


5月21日20:50頃の 25万km先からの美しい地球です!


画像



紫外線イメージャ(UVI)
大気の上層部を写す紫外線カメラで「あかつき」がとらえた地球

画像



1μmカメラ(IR1)
雲の下を透視できる近赤外線カメラで「あかつき」がとらえた地球

画像



中間赤外カメラ(LIR)
「あかつき」の中間赤外線カメラがとらえた地球


Courtesy of JAXA



これ、気象衛星よりはるかに遠いところから撮影


気象衛星が 地球から約3万6000km


で、この画像は25万km先から???


なんか凄い技術ですね!




次回(もうかいな?)、探索するあかつきには(ぶぶ・・) 


つちねこさん を乗せてください!
いい写真撮りますよ!JAXAさん!

(つっちー 推薦しといたよっ!)





この 金星探査機「あかつき」


地球温暖化問題を解明する為の重要な任務を背負ってます!


毎日、約40万キロ(これってほぼ月までの距離です)づつ金星へ向かってます。


で、到着は・・・


12月!  すごい長旅ですね!



ところでわたし・・・



ちょっと前に ブログ仲間で構成される『宇宙部』へ入部~



宇宙部 こにゃさんの記事はこちらです!



是非覗いてみてくださいね!



まだまだ先輩方の熱意には敵いませんが、あかつきを注目していきたいです。





夜明けの来ない夜は無いさ
あなたがポツリ言う
燈台の立つ岬で 暗い海を見ていた

争って傷つけあったり 人は弱いものさ
だけど愛する力も きっとあるはず

ガラスの海の向こうには
広がりゆく銀河
地球という名の船の 誰もが旅人

ひとつしかない
私たちの星を守りたい


※歌詞は一部略



宇宙飛行士の山崎さんは

宇宙から見た地球の美しさを

「瑠璃(るり)色の地球も花も宇宙の子」

と表現しましたね!




"25万kmからの美しい地球【宇宙部記事更新~】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント