3分環クッキング ・・・石ラーメニュー???

本日の3分環クッキングは?


はい、こちらを使ったメニューです。

画像



沖縄 ペンギン食堂さんの石垣島ラー油


実は今年の8月。恒例の高校時代の卓球部の飲み会で上野に行った時でした。

※そうそう、早く到着して、上野動物園に行ったら、こんな看板見つけました。
そう、素敵なブログ友達から送られた「ゴリラの鼻くそ」の看板!
ジャガーさん見てる~???

画像



ちょっと話がそれました。


その飲み会の帰り。っていうか、その日は泊まったので、翌朝。


環妻へのささやかなお土産を捜しに、お店に入ると・・・


「あのペンギン食堂の石垣島ラー油入荷!お一人様、1本限り」


の文字!



ん?入荷?1本限り?



そういう言葉に弱い私でした。



「なんか聞いたことあるな~」ってそれだけで・・・思わず衝動買い!


後で調べたら、「幻のラー油」とも呼ばれているとか・・・



ウィキペディア(Wikipedia)で調べてみました。

----------------------

石垣島ラー油(いしがきじまラーゆ)は石垣島で作られているラー油。愛称は石ラー。

沖縄県石垣島にある「辺銀(ペンギン)食堂」で作られていて、その生産量と販売店の少なさから、ファンの間では「幻のラー油」とも呼ばれている。

このラー油の誕生以降、八重山諸島では続々と黒米や塩といった郷土の特産品が商品化された。 八重山諸島を含む沖縄の特産品業界が、石垣島ラー油の刺激を受けて活性化している。

辛味というよりは、まろやかな味が特徴的で、「ラー油=激辛調味料」という固定観念は裏切られる。激辛ラー油が好きな人には不向き。

提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
----------------------



前置きが長くなりました(汗)
で、本日、これを使っての、久々~の3分環クッキングです!



今日のメニューは???


【完成状態】出来上がりはこんな感じです。


画像




『石垣ラー油を使った春菊と高菜のラー油炒め』


【材料(2人分)】

野菜:春菊、高菜、しめじ
※春菊は小さいパックで58円でした(安っ!)
今回、たまたま高菜があったので、高菜も加えました。

調味料:塩少々、そしてもちろん、石垣島ラー油少々


では、作り方!


1.春菊は1cmくらいにカット、しめじはそのままで

2.フライパンで炒めます。

3.石垣島ラー油で仕上げます。


はい、出来上がり~





続いて・・・・


『石垣ラー油を使った鳥手羽しめじ添え』


【材料(2人分)】

野菜:しめじ、大根
肉:鳥の手羽先(人数分)
※大根は薄切りの1/4カット(変な表現?)、しめじそのまま

調味料:塩小さじ1、そしてもちろん石垣島ラー油大さじ1

では、作り方!


1.鳥の手羽先、しめじ、大根が浸るくらいの水に入れて、ぐつぐつとあくを取りながら・・・

2.ボールに石垣島ラー油を入れ、塩を加えてあえます。

3. 1をざるなどに取り、湯きりします。

4. 3を2のボールへ入れて、あえます。


はい、出来上がり~




以上、2品作ってみました~

↑ウィキペディアにある「ラー油=激辛調味料」という固定観念は裏切られる・・・
これ、妙に納得です。
結果、美味しい酒の肴になりました。
是非、お試しを・・・


おっと、その前に石垣島ラー油のご手配を(爆)




以上、三分環クッキングでした。



こちら群馬も台風一過で、暖かなお天気でした。
ちょっと風は強かったけど・・・


画像

"3分環クッキング ・・・石ラーメニュー???" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント