上毛かるたぶらり旅 『と』

今回の旅は『と』



舞台は利根川。


今日は天気も良くサイクリングでもして外で弁当でも食べようと出掛けました。


「利根川自転車道」という利根川沿いに長く続く道を自転車でエコ遠足!
※S子さんに突っ込み入れられる前にお断りしておきます(笑)。もちろん2人で。


画像



こんな感じに・・・。


この自転車道を少し走るときれいな菜の花が目に入ってきました。


画像



ん?


「海から162.0kmです」の案内板。


あと162km走れば海なのか~とたった数秒思っただけで、もちろんそんな気力・体力もありません(笑)。


さらにペダルを踏むと次に現れてくるのがこれ。


画像



「グライダー滑空場」



いつ見ても気持ちよさそうに飛んでいます。


ところでこの「利根川」
以下、ウィキペディアの説明です。

---------------------------------------------------------------------

利根川(とねがわ)は、群馬県最北部のみなかみ町に端を発し、関東平野を北西から南東へと流れる、一級水系利根川水系の本川である。

「坂東太郎」(ばんどうたろう)の異名を持ち、「筑紫次郎」(筑後川・「筑紫三郎」といわれる場合も)、「四国三郎」(吉野川・「四国次郎」といわれる場合も)とともに日本三大暴れ川の一つに数えられる。「利根」の語源についてはアイヌ語を起源とみる説がある。 また近年では、中国産外来魚のソウギョやハクレン、コクレン、アオウオなどが増えている。


全長は約322kmで、信濃川に次いで日本第二位の長さを誇る。流域面積は約16,840km²に及び日本で最大である。

鬼怒川や渡良瀬川(わたらせがわ)など多くの支流をもち、下流では分流として江戸川をもっているので、関東平野の大きな部分を流域としている。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

----------------------------------------------------------------------


画像




自転車道のすぐお隣りはゴルフ場になっていて(これは以前、水に沈んだ記事を書いたところです)、よい天気に恵まれ楽しそうにプレイしてました。


近くにこんな川があって幸せです。

今日はパーク&ライドにて車で出掛けてそこから歩こうとも考えましたが、全行程自転車にてCO2を排出しないよい運動のぶらり旅となりました。
でも最後は弁当広げてカロリー補給???


『利根は(とねは) 坂東一の川(ばんどういちのかわ)』



画像




これまた久々の上毛かるたぶらり旅でした。

"上毛かるたぶらり旅 『と』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント