駅弁

もう初雪が降る地域も登場してきたが、新幹線に乗る時は・・・



やはり『駅弁』



何故か遠くへ新幹線で移動する時は必ずと言っていいほど、お昼の時間帯である。
たくさんの方が駅弁の袋を下げて列車に乗り込む。


以下、11月に入ってから食した駅弁です。


画像



11月5日東京駅  「深川めし」

深川めしはざっくりと切った葱と生のあさりを味噌で煮込んで熱いご飯にぶっかけた、漁師の知恵の一品だそうで、日本五大銘飯のひとつでもあるそうです。



画像




11月9日新大阪駅  「幕の内弁当 日本の味博覧会」

味博覧会とはよく名付けたものでお品書きと見比べながらしばしご満悦でした。




画像




11月18日八戸駅  「八戸いいとこどり弁当」


こちらもいいとこどりの文字にふさわしく、これまたご満悦でした。



こうして3つの駅弁をクリアしてあらためて感じました。
弁当のパッケージも拘りを捨てずに環境に拘っていますね!


"駅弁" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント