上毛かるたぶらり旅 『ね』

今回の旅は『ね』


舞台は群馬県下仁田町。


※ ・・・って実に5ケ月ぶりの「上毛かるたの旅」



画像



こんな看板があちこちに・・・。



下仁田町って?


下仁田町(しもにたまち)は、群馬県の南西部にある町。 2005年10月現在の高齢化率は、男30.67%、女38.69%、全体で34.72%に達する過疎の町である。 特産品の下仁田ネギとこんにゃくは全国的に有名。

2005年のデータでは人口10,147名の町です。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



そうです。この町は下仁田ネギこんにゃくで本当に有名です。



一面に広がるねぎ、葱、ネギ~


画像




そしてこれがコンニャクイモ(蒟蒻芋)。


画像





『ねぎとこんにゃく 下仁田名産(しもにためいさん)』




画像




ネギ畑とこんにゃく畑の2ショットを探しましたが、なかなかカメラに収めることが出来ませんでした。
結構近いのになかなかクリア出来なかった「ね」の札。
やっとクリアです。



下仁田へ行ったからには・・・もちろんこちらもクリア。


画像



荒船温泉「荒船の湯」



いい湯かげんでした~。



次回は世界遺産暫定リストに載った「○×▲□×」の旅です。
(お~、これまた久々の予告~)


お楽しみに~(っていつになるやら?)

"上毛かるたぶらり旅 『ね』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント