上毛かるたぶらり旅 『す』

本日の旅は『す』


画像



『裾野は長し(すそのはながし) 赤城山(あかぎやま)』


舞台は赤城山。
左右にながーい裾野が広がっています。


で、こちらは  上毛かるたぶらり旅 『ひ』  にて紹介した高崎の観光スポット。
清水寺(せいすいじ)の舞台から見た赤城山の裾野。
ちなみにこの清水寺。坂上田村麻呂が京都東山の清水寺から勧請、開基したと伝えられています。清水の舞台の様なものがあり、写真はここから眺めた赤城山の裾野。



画像




赤城山ってどんな山??


赤城山 (あかぎやま) は関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置する活火山であり、榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられる。
冬期の関東平野に特有の「空っ風」とも呼ばれる北風は、赤城山の方角から吹くことから、「赤城おろし」の名がある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




私の街へもこの赤城山から吹いてくる「赤城おろし」がもうすぐやってきます!



画像



上毛かるたぶらり旅!  ・・・次回は何かな??

"上毛かるたぶらり旅 『す』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント