「「アイドリングストップ・・・・。とある県の路線バスでは徹底して・・。」について」について

「アイドリングストップ・・・・。とある県の路線バスでは徹底して・・。」について」について
「無限会社アクアプラネッツ」さん。TBありがとうございます。
非常に参考になるお話です。ドイツの環境に対する取組みがすごい・・というのはちょっと頭にありましたが、今回のお話、初めて聞きました。
「ドイツでは既にやっていて、信号機のシーケンス制御も赤から青になるとき、一旦黄色になってエンジンを掛けられるようにしてから青になるそうです。国総出で行ってもいるようで、環境についてはドイツを参考にしろと言うくらい環境先進国であるようです。(無限会社アクアプラネッツさんブログより)」
これはびっくりしました。日本はまだまだですね。でもやはりこういう意識を持った方が多くなり、それに共感する方が増えていけば、次第に浸透していくのでしょうか・・・。

環境省のチーム・マイナス6%、6つのアクション。
そのひとつとして「アイドリングをなくそう(自動車の使い方で減らそう)」があります。
一世帯当たりの年間CO2削減効果は約39kg。1年間の節約金額は約2,000円。・・・・と示されています。

駐車場に車を止めたらすぐにエンジンを切る・・・。
あたり前の様でなかなか実践されていない、そんな所から始めていける様、我々も普及に努めなければなりません。

チーム・マイナス6%でもそのうちもっと具体化されて「アイドリングストップ」も施策が展開されることでしょう。期待します。

"「「アイドリングストップ・・・・。とある県の路線バスでは徹底して・・。」について」について" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント