ノータイ記事が多い日でした・・・・。

「衆院 来月からノータイOK」
「ノータイ似合う高い襟」「着て 見て ”クール”」
「28度でも快適な軽装 クールビズ」・・・・・。
こんな見出しが多かったですね。今日の新聞。
一応、今のは讀賣新聞の見出しです。

「28度の室温でも涼しく効率的に格好よく働くことができる」・・・・。
環境省はこの軽装に「クールビズ」という愛称を付けました。

今、参加者を募っている「チーム・マイナス6%」。
これとも関連する環境省の取り組みです。

今日の新聞記事以前に知っていた取り組みでした。
しかし、実際、いきなりノータイにするにはそれなりの覚悟?がいりますよね。
本当に今年の夏はそういう状態になるかな?
なんて思っていましたが、衆院でも大々的にPRしているのですね。
これは取組まない訳にはいきません。

私も額に汗する営業マンです。
ちょっと抵抗はありますが、今から準備して取組んでみたいと思います。

取り急ぎ、「ノータイデー」みたいにやっていくのもいいかな?
また状況を報告します。
こうしてみんなで力を合わせて地球を守っていくのっていいと思います。

"ノータイ記事が多い日でした・・・・。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント