次回のブルームーンは・・・

2015年7月31日だそうですよ!

昨晩(2012.8.31)のブルームーンはご覧になりましたか?


ん?ブルームーンって何?


そんな方はこちらをどうぞ↓



ブルームーン (英語: Blue Moon, blue moon) は、本来、実際に(比較的)青く見える月のことである。

あるいは、季節の4回の満月のうち3回目、または、ひと月(暦月)の2回目の満月を意味する。

本来、大気中の塵の影響により月が青く見える現象をブルームーンと呼んでいた。

大気中の塵の影響で月が本当に青く見える「ブルームーン」の例として、1883年のインドネシアのクラカタウ火山の噴火後、約2年間は日没を緑に、月を青に変えたと言われる。このように、多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや塵などの影響によって、かなり稀でいつ起こるか予測できないものの、月が青く見えることがあるとされている。

ブルームーンという言葉の由来については、チェコ語からの転化、フランス語を英語に翻訳した時に生じた等々諸説存在するが、これといった定説は存在しない。

天文学にはブルームーンという用語はなく、定義もはっきりされていない。

      ~フリー百科事典ウィキペディアより引用~




簡単に言えば


1カ月の間に2回満月が見られるということか・・・


何でも満月になる周期は29.5日で

実際には30日の月、31日の月がほとんどで その誤差が積み重なって

1カ月の間に2回満月・・・ってことが起こるそうな・・・・





数年に一度起きる現象で、見ると幸せになれるという言い伝えがあるそうですが



みなさんは運よくブルームーンの情報を手に入れ、ご覧になりましたか?


画像



環ちゃんは 飲み会終えて帰宅後 こんな感じのブルームーンを

観測しましたよ!


画像




画像


>実際に(比較的)青く見える月のことである。


この説明の通りなのか 比較的? 青く? 見えた様な・・・



幸せになれそうです!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

こにゃ
2012年09月02日 00:44
こんばんは^^

ブルームーン!凄く明るいお月様でした
環ちゃんの画像ほど良くは撮れませんでしたが撮影しました。
(iPhoneでwww)
説明の様に、比較的青く・・・青く・・・あお・・く
とはいかかず、太陽みたいに光ってた。

あぁ幸せになれますように
2012年09月03日 06:36
こにゃさんへ
ライブでしたか、あの日。
確かに青くはないブルームーン(笑)
幸せキタ~ ならいいね!
けろよん
2012年09月03日 18:02
あの日は、ちょっと雲が多くてあんまり見られなかった(*_*)
せっかく教えてもらったのに、残念でした。
環ちゃん
2012年09月04日 12:39
けろちゃんへ
残念だったね(^^;;
この前の日食と違い、また見ること出来そうだね。
2012年09月05日 07:02
月がとっても青いから遠回りして帰えろ~っ♪

手を上げて横断歩道を渡りましょう

故山田君先輩 べろべろばぁ~  意味不明・・・w

2012年09月06日 06:30
モーニングムーンちゃんへ
ぶはは!
全くもって意味 <(´Д`*)> 不明
(といいつつわかる私が悲しい・・;)

この記事へのトラックバック