あなごを侮ってはいけませぬ!

ちょうど1ヶ月前だったかな?日本橋のとあるビジネスホテルに泊まった


部屋の窓から偶然見えた『箱めし』の文字・・・


画像


※ホテルの窓越しで不鮮明・・ご勘弁を~



とりあえずネットで調べてみた。


な、なんと知る人ぞ知る有名店であった。


『日本橋 玉ゐ 本店』


この建物(写真ではちょっと見にくいが・・)。昭和28年に酒屋として建てられた日本家屋らしい。



『箱めし』とともに『江戸の味 あなご専門店』の文字が目に入ってきた。



レトロで情緒あふれる建物での伝統のあなご料理が人気らしい。


こちらを代表とするあなご料理が自慢・・・


画像




早速、入ろうとすると店内は満席。


『携帯電話を教えて頂ければお席が空いたら連絡致しますよ』


・・・とおかみさんらしき方が親切に対応してくれた。



他で時間をつぶして結構待ったが、もう空くころかな~って再びお店へ~


まだまだ満席で、空いている席には『予約席』の文字が・・・


ところがおかみさん。


時計をチラッと見てから、『どうぞどうぞこちらへ~』と予約席の札を外し席へ案内してくれた


うれしい!


事前にホテルで調べていたが、やはり注文はこれ・・・



画像



『箱めし』

※写真は箱めし 小箱(香物・お椀付) 1,600円 


あなごの仕上げが2通りから選べて、ふんわりとした柔らかさを楽しみたい人は煮上げ。
香ばしい焼き風味を楽しみたい方は焼き上げ。
箱めしの中箱を頼めば、煮上げと焼き上げのハーフも楽しめます。



黄色の矢印の「これ→」は何かというと・・・


実はこれ、最後に頂くあなごのお出しで食べる仕上げ用のお椀。


画像



残しておいたあなごと香物を入れて、こんな感じにあつあつのお出しかけて・・・


画像



こ~んな感じにいただきま~す

※ちなみに穴子のお出しは200円。



いやあ~あなごをあなど(あなご)ってはいけません!



うなぎに勝るとも劣らない美味でしたよ~



総合印象: ☆☆☆☆☆(5) メタボ影響度☆☆★★★(2) です~
※「メタボを意識した日々」の評価で採点してみました~

お味、接客、言うことありません。リピート確立も☆☆☆☆☆!
あなごの脂肪含有量はうなぎの半分なり~ メタボにもいいのだ~



画像



店内はこんな感じです。
昭和28年に建てられたというのが納得の古き良き時代を感じさせるいい雰囲気です。
こういう建物も長く残してもらいたいな~



日本橋へ行く機会があれば是非是非~



あなご専門店 日本橋 玉ゐ

〒103-0027
東京都中央区日本橋2-9-9
TEL 03-3272-3227

営業 
平日 11:00~14:00 / 17:00~21:30(ラストオーダー21:00)
土・日・祝 11:30~15:00 / 16:30~20:30(ラストオーダー20:00)
URL: http://anago-tamai.com/
 
※予約した方がいいですよ~(環ちゃん)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年03月24日 22:02
原監督はじめ侍JAPAN選手の皆様へ!
V2おめでとうございます!よかったですね~
※・・・とこんなところからお祝いメッセージでした~
2009年03月25日 15:41
コメントありがとうございました。
あなご・・・あなごってました!
凄く美味しそうな色ですねぇ。お椀も年代を感じて料理が引き立ちます。写真の流れが食べた気分にさせてもらっちゃいましたよ。
2009年03月25日 16:44
なぜか「アナゴ→寿司」というイメージがありますよね。
こういうのも美味しそうです。

公式サイト見てみましたが、大箱が気になります。
2200円の差、どれだけ違ってくるんでしょう。
2009年03月25日 18:47
夕飯前なのでよだれが・・
うなぎに見えました。大好きな、う・な・ぎ。でも寿司ではアナゴもあなどっていませんよ。
こんな時代を感じさせるお店で食べてみたいです。しかし偶然とはいえ鼻が利きましたねえ。いつかは行きたいですぅぅぅ。
2009年03月25日 22:59
実に美味しそう! 書き方も写真も真に迫ってるから(笑)
鰻よりアナゴが好きなんです、
でもご飯ものはまだにて、ヅルッ!ヨダレが
「うれしい」の絵文字が何ともプリティ!
駄々こねてる時に使いたいです。
2009年03月25日 23:03
こんばんは とてもいいお店を見つけましたね。東京に行ったら寄ってみたいです。私の紹介した秦野の店もよかったですよ。こうしてよい店はどんどん評判が広がりますよね。
2009年03月26日 23:39
くれくれオクレ。
あ~ん。
日本優勝やったぜ!!
2009年03月27日 09:13
mu.choroさん。おはようございます。
お味、サービス共にいい感じにお店でした。
あなごって低カロリーなのですね。でもなかなかこういうお店はなくて、ラッキーでした。
2009年03月27日 09:14
おはよう御座います♪
あなご大好きなんですよー
昨日も坂東さんの番組で
伊勢のおかげ横丁の取材、最後に とうふや と言うお店の
アナゴが出てまして早速チェーーックしました(笑)
天ぷらも寿司みも蒲焼も全部食べたい(・◇・;)(笑)
2009年03月27日 09:24
いりさん。おはようさんです。
「アナゴ→寿司」確かにそうですね。お寿司での穴子はよく見かけますね。
大箱の件。おそらく穴子の枚数が増えると思います。
中箱は穴子2枚で、焼き上げ、煮上げと組み合わせることも可能。
ですので、大箱はやはり3枚かな~
でも2,200円差でしたか。では、もっとサプライズがあるかも

2009年03月27日 09:28
あんこ姫さん。ん?もうこんにちはですね。
撮った写真を後で見て、上手そう~って思いました。うなぎと充分勝負出来そうです。
ええ、こういう古~い感じのお店好きです。鼻がききました(笑)
2009年03月27日 09:32
だんだんさん。こんにちは。
>書き方も写真も真に迫ってるから・・
そうですか。では食べた気分になりましたでしょうか(笑)
この箱めしの他にもごはんものを注文したので、こちらも後で紹介しようかな・・
あなご専門というだけあって、いろいろなメニューがありました。
だだこね絵文字かわいいですよね。
2009年03月27日 09:35
ようこさん。こんにちは。
あちこち飛び回っているようこさんなら、いつか訪れるかもですね。是非是非~
私も秦野のお店。機会あれば立ち寄ってみたいです。
ネット上の書き込みって広がりますよね。このお店に入る前に口コミで穴子の仕上げ種類がわかってしまいましたし。すご~
2009年03月27日 09:37
ケロリーヌさん。こんちは~
あ~んって、マスクしてたらあげられませんよ~(って、してないか?)
優勝。この不況の中、よいニュースでしたね~
2009年03月27日 09:42
諸三重親方さん。こんにちは~
※ん?「もろみえ」で変換すると一発で出てきた(汗;)
>あなご大好きなんですよー
はは、親方のブログみていたら、わかりますよ~
それにしてもよく登場するあのうなぎ。美味しそうですね~
>天ぷらも寿司も蒲焼も全部食べたい(・◇・;)
はは、欲張りですが・・☆☆☆☆
私も~
2009年03月28日 19:39
東京湾のアナゴって、昔から有名でしたものね。
素敵なアナバを発見でしたね。
しかも、有名な老舗の味を堪能できたなんて…
こちらでは、味わえない貴重な味ですね。
ななぎでしたら、まだ何とかなりそうですけれど。
それも今、天然ものはなかなかなようですものね。
2009年03月29日 14:43
S子さん。こんにちは~
偶然泊まったホテルの窓から見えたお店でびっくりです。
ほんと老舗って感じですが、実は建物は昭和28年に建てられたみたいですが、お店の歴史はまだまだとか。
それにしてもラッキーでした。

この記事へのトラックバック