家のまわりにたんぼがあった頃・・・

昨日は『中秋の名月』でした。



画像


                              2008年9月14日撮影



まあ~んまる。ですね~




画像




これは2006年10月6日の『中秋の名月』



少し曇っている方が情緒あるかな・・・




前回の4コマ写真環をアップした後、目に入ってきた新聞のキャッチコピー。



『家のまわりにたんぼがあった頃。何故か「食」の問題も少なかった』


『「食べる」ことの向こうに、つくる人がいる。田んぼがある。』


『いのちのチカラあふれる「食」を、みんなの手で』


      ※pal*systemの新聞掲載広告よりお借りしました。



最近問題となっている「三笠フーズ」の事故米を食用に転売した問題。


すごく実感でした~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月15日 22:45
こんばんは
田植えを見たことがない私ですが、試しに息子にも聞いてみました。私が育ったところよりは田畑も残っているところで育ったのですが、やはり「見たことない」。そして、川にも魚がいると思っていなかった、つまり農業や漁業は、別世界の話だったのです。
家のまわりに田んぼがあった頃…という表現はなるほどと思います。でも私たちは子どもの頃から、米は工場からくるような感覚があったのは、寂しいことですね。
2008年09月16日 12:23
夜空を眺める習慣や心の余裕も
今はなくなってきてるように思いますけど
お月様は変わらずきれいですね。
便利な生活と引き換えに失ったもの、
多いような気がします。
2008年09月16日 13:44
最近は夜でも明るい沖縄コンビ二をはじめ24時間明るいです。
月はあたりがくらいほどとてもきれいで幻想的です。
昔、思い出にあるのは、夜道を月明かりで照らしされた
ことです。月はその当時明るかったです。
2008年09月16日 17:17
こんにちは。
まん丸のお月様がよく撮れてますね。でも薄っすら雲があった方が私も好きですね。月にうさぎさんがいないみたいですけどどこかへ行ってしまったのかしら(笑)
家のまわりは今も田んぼだらけですけど・・
2008年09月16日 21:09
ようこさん。こんばんは。
そうですか~米は工場から・・・
そう思って生活してきた人も多いのでしょうね。私の実家は未だにいわゆる闇米なるものを農家さんから仕入れていますよ。
今でも田んぼのそばを愛犬を連れて歩ける風景は贅沢なのですね。
2008年09月16日 21:11
Sueさん。こんばんは。
お月様、ほんと綺麗ですよね。
>便利な生活と引き換えに失ったもの・・・
同感ですね~。そんなつもりはなかったのに終わってしまったものも多いですね。
2008年09月16日 21:14
みどりさん。こんばんは。
沖縄コンビ二。ん~懐かしい。
沖縄の初めて行った時に、友人から教えてもらったコンビにに入りました。
おにぎりひとつとっても、「どんなお味?」って思う名前のものばかりで楽しめました。
今晩のお月様にはうさぎさんが見えました。
2008年09月16日 21:18
あんこ姫さん。こんばんは。
そうそう、この月、うさぎさんが居ません。どこ行っちゃいましかね~
そう言えばお誕生日とのこと。おめでとうございます~
2008年09月16日 22:59
最近真剣に考えます。
自分で食べ物作らなきゃって。
ホンマに食べ物がなくなったら困りますもんね。
月、いいですね。
だんご食べたかったなぁ。
2008年09月18日 07:32
ケロリーヌさん。おはようございます。
100円ショップの種でも蒔いてみると、楽しいですよ。
プランターで出来るやつ、お勧めですよ。是非是非、生き残るために・・(笑)
一応、月見団子を頂きました。
お返事、遅くなりました~

この記事へのトラックバック