アジアンプレートに学ぶ???

1枚のプレートにまとめる考え。これも立派な環境にやさしいスタイルかな。


画像



先日、結構近くにありながらその存在に気付かなかったお洒落なお店でランチを食べた。
おいしいランチを頂きました。


「アジアンプレート」



耳にした・・・目にした・・・そして実際に体験済みの方も多いのでは?



写真のプレート。ナン、レッドカレー、サラダが1枚のお皿に。



アジアの料理、こういうスタイルは特長ありますね。



1枚にまとめることで食器洗い時の水の節約、洗剤の節約・・・などたくさんのメリットがあります。



何度か紹介していますが、今年2008年は京都議定書の約束の年のスタート年です。
2008年から2012年の4年間で日本は1990年に対し、6%温室効果ガスを削減しなければなりません。
ちなみに2004年は基準年比5.7%増加していますので、目標のマイナス6%達成には、11.7%以上、削減しなければならないのです。



料理に使うお皿の枚数を1枚でも減らす。洗う時間を短くする。蛇口を出しっぱなしにしない。
家庭で取り組めることはたくさんあります。



今年はこういう皆さんが簡単に取り組める行動を少しづつ紹介していきたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月28日 00:05
京都議定書ついにスタートの年になりましたね。
約束事は守る為にある!という大原則に立ち戻る。
これ、大事ですね!
2008年01月28日 06:32
抹茶コーヒーさん。おはようございます。
そうですね、いよいよスタート、待ったなしです。
先日、研修で地球温暖化の現状についての講義を聴きました。
温暖化を肌で感じる人が多くなったのでは・・というお話がありましたが、夏の暑さの様にひとりひとりにわかる問題、対策を広めることも大切ですね。
2008年01月28日 13:56
なるほど!ワンプレートデッシュはエコですね。
わが家でも休みの日のランチやブランチは、ワンプレートになることが多いです。無意識に貢献でしょうか!?
福田首相のダボス演説も、具体的政策として、一刻も早く動き出すといいですね。
北海道でのサミットも、本当に実現可能な具体的なことを話してほしい!個人の努力は大事ですが、国が先導しないことには、目に見えるほどの削減は難しいでしょうから・・・。
2008年01月29日 06:42
私もHPで皿洗いの仕方のこと書いているくらいで、興味があります。お皿洗いについては水が貴重ですすがない国もあると先日初めて新聞で読んでびっくりしましたよ。
何かの用事で他人の皿洗いとか見ると水もためないで出しっぱなしにしてるのが気になります。
ワンプレートもいいですが、油汚れでなければ洗うのも楽なので油を使わない料理もエコだと思いますね。
2008年01月29日 07:22
cloverさん。
今までにも無意識に食べていたワンプレート。エコですよね。
今年はダボス会議、サミットと国が今まで以上に動き出してますね。
国会の討論も環境を意識するものとしては大変勉強になります。
そういえば先日、勉強会に行ってきました。これはまた後日、ご報告しますね。
2008年01月29日 07:25
もったいないかあさん。
すすがない国もあるのですか。私もびっくりです。
確かに油を使わない料理は、結果エコになりますね。今度、お皿の洗い方、HPで勉強させていただきます。
2008年02月12日 11:11
ワンディッシュ、自分でお昼ごはん作るときはいつもこうだなあ。エコというよりは手抜き、お皿洗いがめんどくさいからですけど(笑)

ファーストフードのお店に行くと、相変わらずトレイに無駄な紙しいてあったり、店内なのに紙コップとか、かえって増えてきましたね。たしかに洗浄はいらないわけですが…。値段も安くてコスト考えると大変なんでしょうけど、総量として環境負荷を減らす方向に進んでいかないと…、と思ってしまったことでした。
2008年02月12日 21:07
キンキンさん。こんばんは。
手抜きも立派なエコですよね。
先日、テレビでペットボトルのお茶に紙コップを付けてました。どうしたものかと・・。
いろいろ改善出来て環境にやさしいことってたくさんあるのに何とかならなでしょうかね。

この記事へのトラックバック