モミジバフウ

初めて見ました。「モミジバフウ」


画像



出張の合間の週末にハイキングに出掛けた。



画像




こんな登山道を歩いたが、歩き始めて10分くらいするとすごくきつくなった。
よく歩き出しの10分が厳しい・・・と聞いてたが、確かにその通りと思った。


山道を下ってハーブ園の周りにそびえ立っていたのが、このモミジバフウ。



モミジバフウ(紅葉楓)は、マンサク科の落葉高木である。

別名…アメリカフウ
渡来…大正時代
原産…北アメリカ中南部、中央アメリカ。
樹皮…褐色を帯びる。若枝は、コルク質の綾がある。
葉…掌状で光沢があり、紅葉する。
花…4月、雄花、雌花が別々に頭状花序をつける。
果実…集合果
用途…街路樹

フウ属は葉の形からモミジバフウ(5~7裂)とサンカクバフウ(3裂)があるとすれば、分かりやすい。前者はアメリカフウ(北米・中南米原産)、後者は単にフウ(中国・台湾原産)、タイワンフウとも呼ばれる。ともに日本で街路樹・公園木などとして普通に植栽され、秋の紅葉が特に美しい。
又、フウは「楓」と書かれカエデ科と混同されやすいが、フウ属の雌の花序が球形で垂れ下がるので区別できる。 


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




特徴のあるモミジバフウ、きれいでした。



画像




遠くから見るとこんな感じです。




画像




ヤマザクラ・・・でしょうか。
こんな風に咲いていましたよ。この時期のさくら・・・感動ものです。



移り行く季節、そして日々変化を見せ我々を楽しませてくれる環境。
いつまでも守り続けていきたいですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こにゃ
2007年12月17日 19:53
こんにちは^^ きれーな紅葉です!
面白いですね~。このとげとげの球体。花?なのですか??
冬桜、先日見てきました。有名どころで(笑)
(TBさせてください)

出張の合間のハイキング、気持ち良さそう。
色んな発見があって楽しいかも。

師走の慌しい中、風邪等ひきませぬようお過ごし下さいな^^
2007年12月18日 07:27
こにゃさん。TBありがとう!
>有名どころで(笑)
たぶん、そこ、行ったことあります。一応、TBさせて頂きます。
ご心配頂きましたが、すっかり風邪をひいて、やっと治ったところです(笑)。めっきり冷え込んできましたので、こにゃさんもご注意を!

この記事へのトラックバック

  • 花見。

    Excerpt: 『冬桜』 花言葉〈冷静〉染井吉野のように一本で「ワタシハココニイル」的、華やかさはないけれど厳しい冬に可憐な花を付けるこれらもサ ク ラその分、この樹の二度咲くという事に“さくら”の種の意思を感.. Weblog: と り あ え ず。 racked: 2007-12-17 19:54