上毛かるたぶらり旅 番外編 尾島かるた『け』

今回の旅は『け』



舞台は群馬県太田市堀口町(旧尾島町堀口村)。

今回の旅は???


『浄蔵寺の大イチョウ』



・・・と言っても『上毛かるた』の札ではありません。今回は番外編ということで・・・。
こちらも郷土かるたで『尾島かるた』というのがあります。


今回はこの『尾島かるた』の『け』の札を訪れました。


画像




大き過ぎて全体が映る様にするとこんな感じになってしまいます。
樹齢400年以上とされる見事な大木。



画像




根元周囲14m、樹高28m、枝張り18mでイチョウとしては群馬県一の大木と言われています。

画像



結構前からイチョウの葉が黄色付くのを待ちに待って何度か訪れましたが、大木ゆえか?なかなか黄色くなりませんでした。見頃はまだまだ先の様です。




『県下一(けんかいち) 誇る浄蔵寺の(ほこるじょうぞうじの) 大イチョウ(おおいちょう)』



画像




最近出張続きでなかなか『かるたの旅』もおろそかにしていました。
大イチョウを見学して帰ってくると、愛犬さくらちゃん。


画像



しばらく散歩もご無沙汰でなんだかイジケテいました・・・。


この記事へのコメント

2007年12月07日 21:53
私もすっかりご無沙汰しておりました。
ご出張の節は、ブログへお立ち寄りいただき有り難う御座いました。覚えていて下さって、光栄に存じました。特に寒い日で、大変だったことと思います。
上毛カルタ番外編、素晴らしい銀杏ですね。ざっと計算して(と言っても私のことですから当てになりません)切り口が八畳位有るという事でしょうか?そんな大きな木は見たことが有りません。
さくらちゃん、待っていたんでしょうね。可愛い~~です。
2007年12月09日 10:32
S子さん。こんにちは。お越し頂きありがとうございます。
出張の時は寒い日がありましたよ。それと朝、深~い靄って日もありました。こちらへ帰って来る日はすごくいい天気でした。
>ざっと計算して・・・
ありがとうございます。早速、頭を悩ませてしまいました。周囲14mということは2πrが14ということで半径2.2m・・・すごい、大体8畳位になりますね。
円周と円の面積の公式をあらためて確認しました(笑)。
「周囲14mの木の切り口は畳何畳に相当しますか?」
なんて問題もいいかも・・
2009年02月22日 20:23
気持ち玉。ありがとうございます~

この記事へのトラックバック