初採りクレソン

今年初めてのクレソン収穫です。


画像




実はこれ!毎年楽しみにしている「クレソン狩り」なのです。


過去記事はこちら『これって何かわかりますか?なんと近くで収穫・・。 』



繰り返しになりますが、日本名は水からし。
オランダガラシとも言われるそうです。



今年は昨年よりも早く収穫できました。


近くでこんなクレソンを味わうことが出来るのはほんと幸せです。


環妻は『菜の花』を摘んでいました。


画像



『水環境』を代表とする自然の環境。


未来のためには必要ですね。
足元から行動していきましょう!

この記事へのコメント

さんがつ
2007年02月18日 01:19
おいしそうなクレソンですね!
以前、中井英夫が、軽井沢でクレソンを摘む話しを書いてらしてあこがれでした。いいですねぇ。。摘み立てのクレソンはおいしいでしょうね。
2007年02月18日 01:25
さんがつさん。早速ありがとうございます。
早速サラダで頂きました。おいしいですよ~。
珍しく夜更かししていました。
2007年02月18日 07:04
クレソン、自然に生えているんですね、びっくり!
スーパーの野菜コーナーでしか見たことないような気がするんだけど。しかもけっこうお高いし。
近所にあるのなら、摘みたて新鮮が食べられて良いですね。

子供の頃は、田んぼへセリを摘みに行ったものでした。
まだ農薬の心配もなかった頃です。摘み立てを湯がいて、お浸しにして食べました。摘むのは楽しかったのですが、子供には苦味がイマイチで、あまり好きではなかったけれど(^^ゞ
いろんな野草を摘んだものです。
環ちゃん
2007年02月18日 08:14
文さん。おはようございます。
私も最初はびっくりでした。口にするまでは・・。
前に記事にした際コメント頂いた方は摘んだクレソンを自宅で栽培している様です。以下ご参考。

http://plaza.rakuten.co.jp/gourmetforest/
diary/200602010000/

今年は昨年より少し早く行ってみましたが、ちょうどよい時期だったみたいです。
セリとかモチグサも散歩途中にたくさんありますね。
2007年02月18日 09:59
 クレソン、おいしそう!
 ヘルシーでいいですね!
 「環妻」っていうネーミング、なんだかすごっくいいですね。
 チャーミングで微笑ましい・・・。
 菜の花を摘む環妻・・・なんだか、万葉集とか古今和歌集の世界を想像します。いいな。
2007年02月18日 10:44
クレソンって良く、ハンバーグやステーキについて来るわよね。でも、買って食べたことないなぁ。
この前「セリ」を買って茹でました。香りが何とも言えずおいしかったよん!来週はどちらへ出張ですか?
環妻、また一人ぼっち!かわいそう。。。@(/ェ・o)@クスン
環ちゃん
2007年02月18日 10:52
とみさん。クレソン新鮮でおいしかったですよ~
でもステーキやハンバーグの横にちょっとだけがいいのかも・・。
「環妻」のネーミング、よかったですか。それはそれは。
実情は『極妻』だったりして~。怖~。
2007年02月18日 11:11
みどり豊かで美味しそうなクレソン!素敵な環境が残されているんですね。本当に羨ましい~~
菜の花も、酢味噌と胡麻和えや、おひたしに美味しいんですよね。綺麗で、奥様としては食べる気持ちになれなかったのでは??春の野に君の為、若菜を摘む風景、何時の世も素敵!!
2007年02月18日 12:09
さよちんさん。ほんとクレソンってステーキなどに添えてある程度でしかお目にかかりませんよね。
香り系野菜もいいですね。
明日から大阪です。でも1泊なのでこれまでに比べればプチ出張です。
環妻ももう慣れたみたいです。でも寂しいですよね。んー、そうあってほしい(期待)。
2007年02月18日 12:17
S子さん。こんにちは。
このクレソンの収穫できる秘密の場所はもう3年目になります。ほんとお裾分けしたい位ですけど・・。
菜の花は食べるつもりではなかったみたいですよ。
我が衣でに雪は降りませんが・・・。
そう言えばさっきテレビでやってました。山梨で珍しい大根が発見されたそうな。
「結ばれ大根」縁起がよさそうですね。
2007年02月19日 06:07
私ももったいない栽培(わざわざ売れ残って根が出ているものを買って植える)で育てるときあるんですが、乾燥に弱くて、日当たりの良すぎるベランダだと難しいです。

秘密の場所は秘密にしておいたほうがいいですね。
2007年02月20日 21:32
もったいないかあさん。こんばんは。
もったいない栽培ですか。面白そうですね。でもほんと難しそう。
秘密の場所。そうですね、秘密にしておきます。

この記事へのトラックバック