上毛かるたぶらり旅 『あ』

今回の旅は『あ』



舞台は群馬県吾妻郡嬬恋村。


「鬼押出し園」


鬼押出し園???


鬼押出し園(おにおしだしえん)は、群馬県吾妻郡嬬恋村にある公園であり、一帯は1783年(天明3年)におきた浅間山の噴火の際に流れ出た溶岩である。園内には東京上野の寛永寺の別院である浅間山観音堂が設置されている。

鬼押出しの溶岩は、普通の溶岩と考えられてきたが、火砕物が火口周囲につもったものが、とけてくっついて固まりながら流れ出した特殊な溶岩であった(安井真也(日本大学)『1783天明浅間山噴火』2006、中央防災会議)。天明浅間山噴火も普通の噴火のように、軽石の噴出、火砕流、最後に静かに溶岩が流出したと考えられてきた。しかし鬼押出しの溶岩には、普通の溶岩に少ない、鉱物の結晶が破砕されたもの、山を構成する岩石の断片、酸化した火砕物を多く含むことは、金沢大学や日本大学のグループが独立に指摘してきた。これらの特徴は、爆発的に噴き上げられた火砕物が積もり、急傾斜のために流れたとすると説明がつくという。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ここは写真ではわからない感動があると思います。
是非歩いてみて下さいね!



画像



鬼さんと記念撮影!!

逆光で顔が見えなくなってしまった・・・(笑)。


画像




『浅間のいたずら(あさまのいたずら) 鬼の押出し(おにのおしだし)』




画像



久々の「上毛かるたぶらり旅」でした~。
一部のこの「上毛かるたぶらり旅」お待ちの皆様~。お待たせです~

この記事へのコメント

2007年02月12日 00:30
待ってました~~♪
私何年か前に行きましたので懐かしいです。草津の友人の別荘へ2泊して、白根山のお釜へも登りました。
”吾妻はや”の故事にも触れたり楽しい旅でした。帰りは車で軽井沢へ出ましたので、その途中にあったと思います。多くの犠牲者が出たという、神社の石段も印象に残っています。浅間山噴火の資料も、沢山有りましたね。
2007年02月12日 20:20
S子さん。お待たせです~。
S子さんも訪れていましたか。ほんと溶岩の中を歩くって感じでいいですよね。
白根山のお釜。私も行きました。これもいいですよね。
いつもありがとうございます。
E・G
2007年02月12日 21:19
環ちゃん
わたしも2度ばかり行ったことあります。
1度目の時はここに寄った後、浅間山になぜかサンダル履きで登りましたよ。
環ちゃんは、鬼に食べられながらも光っていますね。

昨夜NHKスペシャル「プラネットアース」で深海の神秘を写していました。
鬼押し出しはマグマのなせるワザのひとつですが、深海の底から噴出すマグマもエベレストをしのぐほどの海底火山をつくっているのですね、地球ってすごいなと思いました。
2007年02月13日 09:10
おはようございます。
「鬼押出し」面白い名前ですね。

逆光じゃなくて、環ちゃんが輝いてるようですよ。
九州行って一皮剥けたのかな?
2007年02月13日 12:07
わぁ~、なつかしいですぅ。
子供の頃から、妙義山同様、浅間山にも思い入れが大きいです!小学校6年生の時の運動会では浅間団のチアリーダーをやった思い出も・・・・・・(笑)
2007年02月14日 19:01
お久しぶりです。
鬼押し出し園ですか!懐かしいです。
修学旅行のときに行きましたよ(笑)
2007年02月17日 22:51
E・Gさん。大変遅くなりました。
浅間山にサンダルで?ですか。びっくりです。
鬼に食べられてしまいました~(笑)。
「プラネットアース」ですか。見ることが出来ませんでした。
2007年02月17日 22:52
kawaseiさん。いつもありがとうございます。
「鬼押出し」ほんと面白いネーミングですよね。
私が光ってましたか?
九州から先日帰ってきました~。
2007年02月17日 22:54
エイジアンナビゲーターさん。こんばんは。
おお~。浅間団のチアリーダーを・・。
懐かしく思っていただいたのであれば幸いです。
いつものお越しに感謝です。
2007年02月17日 22:56
抹茶コーヒーさん。こちらこそ!
抹茶コーヒーさんは修学旅行でですか。みなさん結構訪れているのですね。

この記事へのトラックバック

  • スーパープルーム

    Excerpt: 何が凄いって噴火ほど凄い爆発はありません。 その中でもこいつは極め付き! なんといっても地球規模だから。... Weblog: ファイヤーでボカーンな動画ブログ(略してファーボ) racked: 2007-02-24 20:10
  • 3つの山?

    Excerpt: 偶然出くわした3つの山! Weblog: 環境を意識した日々 racked: 2008-12-07 19:46