ぎんなん食べて考えた・・・

実家の畑のイチョウの木から収穫された「ぎんなん」


画像


ほんの少し、実家から頂いてきました。


以下、銀杏について。
※出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


イチョウの実は銀杏(ぎんなん、ぎんきょう)といい、茶碗蒸しなどの具に使われたり、酒の肴としても人気がある。木自体のことも「銀杏」と書く。西洋語での表記 "Ginkgo" は、西洋人が「ぎんきょう」を聞こえたままに書き写したもの("Ginkyo")を誤記したものである。(ヨーロッパの一部ではkgoと書いてkyoと読む地域があることから,誤りではないという説もある。)ゲーテの西東詩集にも "Ginkgo" という言葉が登場している。なお、銀杏をギンナンと読むのは、国語学上の連声(レンジョウ)という現象である(ギン+アン=ギンナン)。



へえー。茶碗蒸しに入っていて何気なく食べていたぎんなん。
西洋語の表記にもこんなエピソードがあったのですね。


欧米かよお~(あっ、失礼しました(我が家のマイブーム 笑))


木が銀杏(イチョウ)で実も銀杏(ぎんなん)。これもおもしろいです。
結構、食べるまでが大変ですよね。


お酒の肴にこんな感じにやってみました。



画像




薄皮を剥がすのが大変ですが、こうして食べる場合はあまり気にせず出来ました。


熟した後の外皮の異臭が独特ですが、いざ、口に入ると・・・。美味しいですね


毒性(皮膚のかぶれなど)もあり、相反して薬効もあり・・・。


外皮の異臭がなかったら・・・。


きっと実の銀杏は食されることはなかったのかな?


そう考えると、自然界の植物、食物って不思議ですね。


・・・そんなことを考えながら、お酒がはかどってしまいました(酔~)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月19日 00:22
こんばんは。
銀杏、きれいですね~~。
叔母が大好きで、炒って殻をむいてこんな大きな翡翠だったらね!って、いっていたのを思い出します^^
2006年11月19日 06:43
加熱の前の段階で、から付のまま冷凍しておくと、来年まできれいな色ですよ。
封筒に入れて口を閉じ、電子レンジにかけるのが、一番楽かな?
あと、多層鋼鍋とか、空焼きできる鍋でじっくり加熱もおいしいですね。
さんがつ
2006年11月19日 13:43
もったいないかあさんさんへ

>封筒に入れて口を閉じ、電子レンジにかけるのが、一番楽かな?

わ~簡単そう!さっそく試してみます。
銀杏って好きな割には、面倒くさがり屋なので・・・
ありがとうございます。(って、環ちゃんに教えてらしたのに横レスごめんなさい。)
環境を意識した日々
2006年11月19日 21:01
さんがつさん。こんばんは。
薄皮を剥いた銀杏。いい色してますよね。
さんがつさん面倒くさがりでしたか・・。私ももったいないかあさんの方法(封筒に・・)、話には聞いたことがありますが、今度やってみようと思います。
茶碗蒸しよりもこうやって食べる方がお気に入りです。
環境を意識した日々
2006年11月19日 21:03
もったいないかあさん。ありがとうございます。
どこかで聞いたことがありますが、やったことはありません。封筒に入れる方法。今度試してみますね。ちょっと怖そうですけど・・。
色々な調理法があるのだと感心してしまいました。
2006年11月20日 10:34
綺麗な銀杏の実ですね。臭い殻を取って、ここまでにするのが大変なのでしょうね。親心ってありがたいですね。
私もまた今年、お年寄りから綺麗な銀杏を沢山戴きました。紙の袋へ入れてレンジでチンが一番簡単なようです。美味しくていくらでも食べられます。蒸しに入れても美味しいですね。
2006年11月20日 11:02
我実家の茶碗蒸しには「ギンナン」でなく「甘栗」が入っていました。
外で食べた茶碗蒸しにギンナンが入っていて、「栗は~、何で栗が入ってないんやー」と言った若かった日。
今ではギンナンが入ってて当り前の感覚になって、
肴にも美味しくいただきますが、当時はあの味と銀杏の実の匂いに抵抗ありました。。。
今思えば、あの甘栗は母親が子供の私に食べさせるためだった?のかと思います。
環境を意識した日々
2006年11月20日 12:30
S子さん。こちらにもお越し頂きありがとうございます。
親、田舎から頂く野菜などはほんと嬉しいものですね。学生時代に1人暮らしをしていた時に家から送られてくるダンボール箱。楽しみでした。いいものです。
紙の袋へ入れてレンジでチン・・やはりこれですか。今度やってみます。
環境を意識した日々
2006年11月20日 12:34
kawaseiさん。こんにちは。
茶碗蒸しに「甘栗」ですか。kawaseiさんが思われている通り、きっと親心でしょうね。なんか暖かくなりました(癒~)。
私も銀杏は最初、抵抗がありました。でも、今は・・。
年を重ねてしまいました(溜息)。大人の味ですね。
2006年11月22日 06:54
環ちゃんからコメントいただきましたが、説明が足りなかったですね。
紙の封筒みたいのに入れたら、レンジで加熱。このとき、ひとつがはじけたら、ほかも加熱されてるので、そこで加熱を終わらせてください。
うちのように、回らない電子レンジで加熱ムラの多いものは途中一度位置を変えるとうまくいきます。
若作りのババより
2007年02月02日 09:33
めんどくさがり屋の私が、よいアイディア見つけたと思い紙の封筒に銀杏を入れて電子レンジで加熱したところ、物凄い爆発音でびっくりしました。うちは、深夜電力を使っている関係で朝六時前ごろのこと、拳銃の発砲音と間違えられそうでびくびくしました。
2007年02月02日 16:56
もったいないかあさん。今、気付きましたが、頂いたコメントにお返ししてませんでしたね。大変すみません。
11月にコメント頂いた時に試してみました。いろいろとありがとうございました。
2007年02月02日 16:59
若作りのババさま(失礼・・)。
確かにすごい音がしますよね。
拳銃の発砲音と間違えられそうで・・というのもすごいです。
でもこの方法、簡単な様でなかなか難しいですよね。
コメントありがとうございました。
会津っ子
2009年06月03日 13:20
銀杏はよく過熱しボイルしないと小さい子の場合青酸カリにも匹敵する劇薬で間違えると口から泡を拭いて七転八倒して死に至ります。管理人さん 無知な人相手に単に美味だから云々で取り上げないでその辺からも深く掘り下げたblogであって欲しいものです
環ちゃん
2009年06月03日 20:44
会津っ子さん。コメントありがとうございます。
ひとつ勉強になりました。
ご指導ありがとうございます。

この記事へのトラックバック

  • イカの塩辛

    Excerpt: またまた、酒の肴紹介しちゃいます。これは、酒好きの人は絶対試してね!イカの塩辛をバターで炒める。たったそれだけで驚きのうまさ!味付けいらないですからね! Weblog: 芋焼酎のすべて racked: 2006-12-06 18:37
  • 料理レシピ料理番組0

    Excerpt: ■とろとろあんかけ茶碗蒸しMon, 28 May 2007 08:54:00 0900... 前回レンジで作ったプリンを応用して、 茶碗蒸しもレンジで作ってみました♪ ではでは、.. Weblog: 料理レシピ料理番組 racked: 2007-05-28 10:17