上毛かるたぶらり旅 『お』

今回の旅は『お』
呑龍さまと言えば知る人ぞ知る・・・。

舞台は群馬県太田市。

今回の上毛かるたぶらり旅は・・・

画像



『太田金山(おおたかなやま) 子育て呑龍(こそだてどんりゅう)』



太田金山大光院と子育て呑龍について【出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』】


義重山 大光院 新田寺(ぎじゅういん だいこういん しんでんじ)は群馬県太田市金山町にある浄土宗の寺院。通称「子育て呑龍(こそだてどんりゅう)」、「呑龍様 もしくは 呑龍さま(どんりゅうさま)」。群馬七福神の弁財天。

慶長18年(1613年)、徳川家康が先祖の新田義重を祀るために呑龍を招聘して創建。

呑龍は当時、多くの子供が間引かれて殺されていた事を悲しみ、これらの子供を弟子として引き取って育てたため、後世の人々から子育て呑龍と慕われた。

「ほかにきはないまつばかり」の金山・・・とも言われ有名です。




この時期、大光院では関東菊花大会が開催されます。今年で50回を迎えました。
こんな綺麗な菊を見る為に多くの方が訪れます。七五三のお祝いの時期の開催されることもあり、駐車場に車を止めるのも大変な程の賑わいです。


画像


綺麗ですよね~。


画像


このかるたの舞台。太田金山。
ここには由良氏の築いた城跡と新田神社があります。

と言うことで・・・。

次回、「上毛かるたぶらり旅)は・・・。

『れ』


新田義貞を訪ねます!

この記事へのコメント

2006年11月11日 21:27
子育て呑龍って言うので、大きな竜が祭ってあるのかななんて勝手に想像していました。人の名前だったのですね。昔は悲しい物語が付いて回りますね。でも呑龍の御蔭で、立派な宮大工さんが育ったということですね。
菊が綺麗ですね。丁度七五三の時期、賑やかなことでしょうね。予告編まで付いて、いよいよ次回楽しみです。
環境を意識した日々
2006年11月11日 21:32
S子さん。早速ありがとうございます。
知る人ぞ知る・・も近くの極一部の方々でのお話。
結構、毎年、この菊花大会を訪れます。丁度七五三の時期なのでほんと賑やかですよ。
ちょっと予告してみました。乞うご期待!(笑)
shozo
2008年04月04日 15:31
ご無沙汰をしております。
またぞろ「上映会」の宣伝で誠に恐縮です。
田中正造ドキュメンタリー映画「赤貧洗うがごとき」
太田市上映会 5月17日(土)
会場:太田市学習文化センター視聴覚ホール
時間:①10:30~ ②14:00~
主催:「赤貧洗うがごとき」製作委員会
電話:03-3812-9215
明後日の4月6日(日)には
笠懸野文化ホール パルにて
18:00~(1回のみ上映)
上映会が開催されます。
こちらのお問合せは
笠懸野文化ホール パル
TEL:0277-77-1212まで
何卒よろしくお願い致します。

(東京都中央区人形町のとある一角で最近「上毛かるた」が話題になっております。)
2008年04月04日 21:52
shozoさん。こちらこそご無沙汰で申し訳ありません。
情報ありがとうございます。
人形町で「上毛かるた」
そうなのですか。すごく興味あります~

この記事へのトラックバック