ハグロトンボが現れた・・PartⅢ

今年もやって来ました。ハグロトンボ!

画像


ハグロトンボ、ご存知ですか??

昨年の過去記事にて紹介させて頂きました。興味ある方はクリックで参照下さい。

ハグロトンボが現れた・・・。

ハグロトンボが現れた・・PartⅡ


めんどうくさがりのあなたへ。以下、私の過去記事から引用・・・。

ハグロトンボは体長5センチくらい。真っ黒な羽根を持ち、河原や水辺に近い涼しい木陰を好む夏のトンボ。ここ数年は絶滅も心配されていたみたい。
しかし、ここ数年、各地で目撃されているとか。



この過去記事。2005年7月25日のもの。
今、振り返ってみると、コメントがひとつもない・・。いまこそ皆さんに応援頂き、記事を書けば皆さん見てコメントして頂けますけど、この頃は寂しいものでした・・・。
最近はほんとやりがいがありますよ。皆さん、いつもありがとうございます。


さて、このハグロトンボ。


上述の通り、「ここ数年は絶滅も心配されていたみたい」というほどのもの。

変わったトンボ・・と思っていたとこに昨年の地方紙で取り上げられていて知りました。

「今年もやってきました~」


昨年が7月25日。で、今年が6月17日に出会いました。

結構、早い・・・。



やはり、地球温暖化の影響による異常気象に原因があるのかな??

でも絶滅とさえ言われている「ハグロトンボ」

これが庭に舞い降りてくるなんて、結構、いい環境かな??

これまた過去記事をご覧頂いている方にはわかるのですが、「クレソン」も近くで収穫できるので・・・。


ちなみに写真は雌だと思います。
雄は胴体がコバルトブルーなのです。過去記事に雄の写真ありますよ~。

※ご要望にお応えして雄のコバルトブルーの写真、追加します。
昨年7月撮影のものです。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2006年06月22日 22:49
美しいトンボですね。
胴体が、瑠璃色で。(最初の方)
ほんと、いい環境ですね。
2006年06月22日 22:54
さんがつさん。お早いお越しありがとうございます。
最初の方のはすごくきれいですよね。今年はまだ雌しか見ていないのですが、これからたくさん出会うと思います。
いつもありがとうございます。
アンナ変
2006年06月22日 23:35
環ちゃんも去年からブログアップしていたのね~。今ではこんなに美しいお方達に取り囲まれて、それはそれは美しい環境の変化をせっせと求められた成果の現れですね~~。そして今日の美しい主役はハグロトンボ。な~んだ、オハグロ(お歯黒)さんか~。もう古の時代のお姫様とお殿様~~。飛んで飛んで回って回ってこの時代まで生き抜いた化石みたいなオハグロさま~~。
このお宅は環境が美しいので、あの世からしっかり飛んで参りましたわ?ですって。。うち辺りでちっともお目見えされません。。環境が悪いのだなっす!!!瑠璃色の蜻蛉は美しい瑠璃色の地球を回って貴方のもとへ~~~~。殖えよ~~~。
何何、クレソン? 呉れることは損?おまけに損なことは嫌い!!!何か呉れた?そうかケーキ姉御に呉れたな~~す。
アンナ変さんへ
2006年06月22日 23:45
アンナ変さん(これ入力ミスでっか?)。相変わらずのお姉様の文章に酔ってしまいます。酔い酔いだなっす(用法はこれでいいのだろうか?)。
もしかして私のクレソン記事もご覧頂いてない?それは困りましただなっす。後で紹介でせねば。
>何何、クレソン? 呉れることは損?おまけに損なことは嫌い!!!何か呉れた?そうかケーキ姉御に呉れたな~~す。
これは座布団10枚だなっす。
これからもお美しい方々に囲まれてがんばりま~す。
2006年06月23日 06:54
 ハグロトンボって、初めて知りました。でも、なんか、可愛いですね。絶滅しそう・・・とは、心が痛いです。昔は普通に見かけた赤とんぼやシオカラとんぼさえ、少なくなっている気がします。水や空気をきれいにして、たくさんのとんぼが飛んでいる姿を見たいな。
環境を意識した日々
2006年06月23日 08:20
とみさん。いつもありがとうございます。
ハグロトンボは昨年はじめて出会い、名前もその時知りました。
確かに今までみかけたトンボも少なくなっている気がします。
水や空気をきれいに・・すごく大切なことですよね。
E・G
2006年06月23日 08:59
ハグロトンボですか、ぼくも見たことないですねえ。
絶滅に瀕しているとはまるでぼくみたいです。
子どもの頃、オニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラ・・な
どが舞っている姿を見ましたが、いまでは彼らさえ見か
けません。

コバルトブルーの雄も見てみたいですね。
2006年06月23日 11:42
ハグロトンボ、綺麗ですね。昔はあちこちで見られたものですね。最近は見てませんが、開発により湖沼や小川が減少し、卵を産むところが少なくいのも一つの原因ではないでしょうか。
環境を意識した日々
2006年06月23日 12:37
E・Gさんも見たことないですか。
>絶滅に瀕しているとはまるでぼくみたいです。
何をおっしゃいますか・・。コバルトブルーの雄。昨年の写真を追加しました。どうぞご覧ください!
環境を意識した日々
2006年06月23日 12:39
アルファさん。コバルトブルーの雄の写真も追加したのでご覧ください。雄の方がきれいですよ。
ほんと卵を産むところが少なくなっているのでしょうね。
そういう状況下でこのハグロトンボに出会うと格別の思いがあります。
環境を意識した日々
2006年06月23日 12:41
皆様へ・・。
コバルトブルーの雄の写真、追加しました~。昨年撮影のものですけど。
2006年06月23日 20:53
知ってるよ!ご幼少の頃良くその辺を飛んでたもん。
きれいなトンボで良く捕まえてた。o(*^▽^*)oあはっ♪
私はトンボ取り名人だったし。(・-・*)ヌフフ♪
環ちゃんが居たらどやされてたかもね?Oh!!NO!!
2006年06月24日 15:47
おはぐろトンボ、子供の時からおなじみのトンボですが、最近見る機会が少なくなりました。このトンボを見ると何故か、お盆さんだなあって思います。黒のイメージからでしょうか?
飛ぶのを眺めながら、無くなった祖父や祖母を思ったものです。
環境を意識した日々
2006年06月24日 20:26
さよちんさん。お返事大変遅くなりました。
なぬっ!トンボ取り名人??まあ、幼少の頃(金太郎かい?)なら許しましょう!
実は今日、15匹くらい一度にハグロトンボに遭遇。デジカメを持っていなくて残念でした。
環境を意識した日々
2006年06月24日 20:32
S子さんにはおなじみのトンボなのですね。今日は15匹くらい一度に見ました。この一度にというのは例えばカメラでとらえられる範囲に15という意味です。全体で100匹位いたかもしれません。動物、植物を見て何かを偲ぶこともありますよね。
XIII
2006年08月25日 11:03
今日の朝一匹だけハグロトンボらしきトンボを見ました。パッと見、ヒラヒラと飛んでいたので黒い蝶かと思いましたが、翅は真っ黒、胴体については細長く光ったような緑をしていました。
黒いトンボを見たのは生まれて初めてだったのでちょっと感動してしまいました。
あの黒いトンボはなんて言うトンボなんだ?と検索しているうち、こちらのブログに辿り着き、もしあの黒いトンボがハグロトンボなら、どうやら絶滅の心配もされているということで、なおさら見ることができて嬉しく思います。他にも黒いトンボっているんですかね?

環境を意識した日々
2006年08月25日 16:57
XⅢさん。ようこそお越し下さいました。
>胴体については細長く光ったような緑
ご覧になられたのは、まさにハグロトンボですね!
しかも雄ですね。雌はほんと真っ黒って感じです。トンボも種類が多いのでそうでしょうね。私の見た新聞記事には「絶滅も」という言葉がありましたが、今年は私の近くで大量発生の模様?
初めて見たのであれば、きっとそれは貴重ですよ。
ブログ、どうぞまたお越しください。
むさしののおじさん
2007年08月07日 08:58
 オハグロトンボは都内でも観察できます。中央線三鷹駅北口を左へ出ると、花屋さんの先に公園があり、玉川上水が曳かれています。真ん中の橋と交差点に掛かる橋の間、対岸に喫茶店の見える上水の一角に、2007/8/6以来、ここ数日間、2匹のトンボが羽を時折広げてはすぼませ、時折はひらひらと舞っています。
2007年08月07日 21:20
むさしののおじさん。
ようこそお越し下さいました。今、気付きましたがこの記事もアクセス数が394になっていました。「ハグロトンボ」「オハグロトンボ」で検索してお越し頂いた方がたくさんいるのかと有難い次第です。
都内でもしっかり生きているのですね。コバルトブルーの雄もいらっしゃいますか?都内でハグロトンボ。これも体験してみたいです。
今回はお越し頂きありがとうございました。気が向きましたらまたお越しください。

この記事へのトラックバック