夏の省エネ効果。原油ドラム缶850本以上・・とか。

財団法人省エネルギーセンターでは、7月~9月にかけてこのうち30日間、約13,000人の方に省エネを実践してもらったそうです。その結果が公表されています。あくまでも13,000人での実践結果です。

全体で、原油:ドラム缶859本(171,710L)、金額:2,261万円、CO2:325.5t、杉の木の年間 CO2吸収量:23,265本分の削減効果があったと推定されるそうです。
1人(世帯)あたりにすると、原油:12.9L、金額:1,697円、CO2:24.4Kg、杉の木の年間 CO2吸収量:1.7本分の削減効果。
あくまでも同センターでの調査結果です。

確かに、今年はいろいろなアクションがあったと思います。
京都議定書発効。チーム・マイナス6%。クールビズ・・・。
少なからずとも、みなさん省エネに気を使った夏であったと思います。

省エネ実践行動を13,000人が実行のプレスリリースはこちら

興味のある方はのぞいてみてください。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック