東証のシステムダウン

画像
2005年11月1日。東京証券取引所はシステムに障害が発生し、午前中の株式売買全面停止となりました。

1997年8月1日に9割強の銘柄の取引が一時的に停止になったことがあるみたいですが、今回の様な全銘柄の停止ははじめてとか・・。

ニュースで知りましたが、当日の夕刊新聞は「-(ハイフン)」の嵐・・・。

残念ながら夕刊は購読していないので、会社で見ました。
もうきっと二度と見ることは出来ないでしょう。

私は以前、会社のシステム(特に技術系)の設計・運用を担当しておりました。
こういう障害が起きた時は当事者はさぞ大変だったと思います。

「プログラムの設定ミス」みたいです。
これも「環境」が変わったことによる障害ですね。

「環境」って漢字で二文字ですが、非常に奥深いです。
いろいろな意味での「環境」を意識し、住みよい地球にしていきたいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 東証システムダウンも海外勢の買い意欲旺盛

    Excerpt: システム障害による売買停止の影響が心配されたものの、外国人買いが活発化するなど、東証に対する信頼低下の懸念を株価の動きが打ち消した格好となった昨日の東京市場でしたが、一昨日に上値抵抗線をクリアーした日.. Weblog: 株式投資攻略ブログ racked: 2005-11-02 13:34