日本の年平均気温2~3℃上昇・・。異常気象レポートが気象庁より公表されています。

地球温暖化、異常気象等に関してまとめた「異常気象レポート2005」が公表されました。今回で7回目となるこのレポート。地球温暖化、異常気象、地球環境問題などに関わるそのほかの現象に関し、気象庁がまとめたものです。
気象庁異常気象レポートサイトへのリンクはこちら

まだ、熟読しておりませんが、身近な気温に関しては以下の内容かと。詳細は気象庁ホームページにてご覧ください。
以下の数値。前提としては「経済発展重視で地域の独自性が強まるケース」のA2シナリオでの予測結果です。
気象庁ではこのA2シナリオを「二酸化炭素の人為的な排出量が比較的大きい場合」と表現しています。
ちなみに「環境重視で地域の独自性が強まるケース」をB2シナリオとしていますが、当然ながらこのケースの方が年平均気温の上昇も抑えられます。以下は悪い条件での予測結果となります。
当然ながらレポートでは各ケースに関して予測されています。

世界全体の年平均気温は、2,100年には2.5℃上昇。世界全体の平均海面水位は15~16cm程度上昇。
日本においては、年平均気温は、2~3℃(北海道の一部で4℃)程度上昇。
また日本のほとんどの地域で、年降水量が増加。年間降雪量は、オホーツク海付近を除いたすべての地域で減少。

これらの予測値はIPCC(気候変動に関する政府間パネル)の第三次評価報告書における予測値の平均よりはやや低めになっているとのこと。

スーパーコンピューターを使った予測も行われていますが、確実に年平均気温上昇は免れようがないみたいです。

年平均気温が約100年後には2~3℃上昇。
非常に怖い話です・・・。
国全体での施策を急いで展開しなければならないのは言うまでもありません。
さらにひとりひとりが少しでも意識していかないと・・・。

現在、ブログで「環境」に関して考えている人、実践している人、たくさんいます。
人気ブログランキングの「環境問題・保護」はこちらです。
人気ブログランキングへ
私も参加しています。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

拮石哲男
2005年11月02日 20:24
CO2増加による世界の異常気象。日本の地震の周期。広い視野で捉え長い目でみて考えないと目先の失敗がわからないかもしれない。知ってやってるやつらもいるかもしれない。
 私には難しいです。
ご指導ご鞭撻お願いします。
リンクさせていただきました。
2005年11月02日 21:23
拮石哲男様。コメントありがとうございます。私もまだまだ素人でして勉強中です。こちらこそよろしくお願いします。

2006年02月25日 08:46
サーフジャンキーさま。数百万というブログの中からようこそお越し下さいました。
TBありがとうございます。気候大異変。
あらためて100年後の恐怖を知らされました。そちらのブログも拝見させて頂きました。どうぞよろしくお願いします。 

この記事へのトラックバック

  • 地球の環境バランスを制御する海洋深層水

    Excerpt: 1. 地球の誕生時に偶然できた季節変化の仕組み   最近健康に良いと言うことで時々話題となる海洋深層水に付いて、研究者の間では常識となっている地球気温の制御機能についての話です。 約46億年の.. Weblog: NETの野草 racked: 2005-11-28 11:29
  • 地球シミュレータが警告している・・・。NHKスペシャル「気候大異変」

    Excerpt: NHKスペシャル「気候大異変」。 2夜連続で放映されます。 詳細は以下、NHKスペシャル ホームページを参照下さい(下記をクリック)。 NHKスペシャルホームページ(放送予定) Weblog: 環境を意識した日々 racked: 2006-02-18 22:10
  • 気候大異変

    Excerpt: 先週末、NHKスペシャル「気候大異変」が二夜連続で放送されました。 自分は日曜日だけしか見れなかったのですが、内容はかなりショッキングなものでした。 詳しくは下をクリック NHK「.. Weblog: サーフ ジャンキー 馬鹿一代 racked: 2006-02-25 00:13
  • 疑う余地がない・・・

    Excerpt: 「平均気温や海面水位の上昇などから、気候システムの温暖化は、疑う余地がない」 Weblog: 環境を意識した日々 racked: 2007-02-03 12:32