「駅すぱあと」が環境に配慮した経路検索???

本日、見ました大変気になる記事。株式会社ヴァル研究所の経路探索ソフト「駅すぱあと」。ご存知の方が多いと思います。
ヴァル研究所はこちら・・。

ある駅まで出掛けるのにどう乗り継げばよいのかを知らせてくれる便利ツール・・・というところでしょうか。
ちなみに私は現在は他のメーカー様のものをメインで使っていますが・・・。
「駅すぱあと」に新たな探索条件が追加になるとか・・・。
これまでは経路検索時に「時間順」「運賃順」「定期順」にて探索出来ました。

新たに「CO2排出量順」の探索が10月のリリース後、出来るみたいです。
自動車の利用を控え、公共機関利用により二酸化炭素排出を低減しようという活動の手助けを狙っている様です。

ちなみに以下は品川駅-大阪駅間での二酸化炭素排出量の比較です。
これはひとりがある交通機関を利用した場合に発生する二酸化炭素の量比較です。
新幹線を利用した場合→約9.8kg (運賃13,850円)
航空機を利用した場合→約59.4kg (運賃14,220円)

これに対し、乗用車を利用した場合→約95.0kg。
確かに公共機関を利用した方がCO2削減になることは明確です。

凄く興味ある項目の追加と思いました。
2005年12月からは検索エンジンの探索サイトにても利用可能になるみたいです。

明日は埼玉の浦和駅からちょっと距離のあるところで会議です。
車でとも思いましたが、電車と徒歩で頑張ろうと思います。

確かにこのソフト。環境に配慮した経路探索・・と思いました。
目の付け所がさすが・・・と感じました。
みなさんもお試し下さい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ヴァル研究所 「駅すぱあと」各製品に”二酸化炭素総排出量”情報を収録

    Excerpt: [http://ekiworld.net/topics/2005/0905.html:title「駅すぱあと」各製品に”二酸化炭素総排出量”情報を収録] 今までの「時間順」「運賃順」「定期順.. Weblog: yakinikuのwebスクラップ racked: 2005-09-09 01:24
  • 駅すぱあと(えきすぱーと)で路線検索

    Excerpt: 駅すぱあとは、ヴァル研究所というソフトウェア開発を行う株式会社が開発したソフトで、日本一有名な「乗り換え案内システム」と言えるのではないでしょうか。 今は携帯電話やインターネットが普及し、出かける前.. Weblog: 駅すぱあと(えきすぱーと)で路線検索 racked: 2007-02-12 23:26
  • 駅すぱあととヤフー路線情報

    Excerpt: 駅すぱあとの厳選情報今回は『時刻表』をチェックです。ヤフー(yahoo!)のトップページにある「Yahoo!サービス」というところにの中段に「路線」と言う項目があります。その「路線」をクリックすると、.. Weblog: 駅すぱあとオンラインを有効活用! racked: 2008-05-30 02:18