環境を意識した日々

アクセスカウンタ

zoom RSS トキの自然放鳥・・・いよいよです!

<<   作成日時 : 2008/09/19 20:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 10

『トキ』

☆★☆★★

トキ(朱鷺、鴇、鵇、学名:Nipponia nippon )はコウノトリ目トキ科の鳥の一種。東アジアに広く分布していたが、19世紀後半から20世紀前半にかけて激減した。

現在野生では中国の陝西省にのみ生息しており、中国と日本で人工繁殖が進められている。


画像


【写真】トキの剥製。非繁殖期(秋冬)の白っぽい姿。なお、実物の目(虹彩)は橙色である。


                         出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
                                                 ☆★☆★★


野生では中国の陝西省にのみ生息していて、中国と日本で人工繁殖が進められているそうです。




で、耳寄りな情報ですが・・・



約1週間後の9月25日。




佐渡の野生復帰ステーションで訓練を受けているトキのうち10羽程度が25日に試験放鳥されることとなりました。



勿論、初めての試みです。



まだまだ知られていないかもしれませんが、25日には報道されると思いますのでみんなで見ましょうね!



ところで・・・


どうして野生のトキはいなくなってしまった?



これはやはり、狩猟や農薬での汚染、生育環境の変化など環境の変化が原因なのでしょう。




1981年に佐渡島に残った最後の5羽が捕獲され、野生のトキは姿を消したそうですが・・・



27年ぶりに大空を飛ぶトキ。楽しみです!


是非是非、野生復帰して頂きたい!!



佐渡、行きたい〜(遠い〜)



ここで問題です。



これは何の鳥のあんよ???(本題とはあまり関連なしです)



画像



ヒント  カモ目カモ科です!


最後まで読んでくれてありがと〜♪♪♪ にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
これは何の鳥のあんよ?・・・答えです〜
「トキの自然放鳥・・・いよいよです!」の中の問題に参加いただいた方へ・・・ ...続きを見る
環境を意識した日々
2008/09/20 11:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは 以前佐渡島に行ったとき、トキセンターに行きました。徐々に増えているようでほっとしました。コウノトリ、トキ、アホウドリ… 絶滅危惧種は多いですね。
ようこ
URL
2008/09/20 00:11
トキってそんな形だったんですね。今まで見た事なかった。
放鳥成功するといいですね。
その足、正解はケロリーヌの足です!!間違いないっ!!
(分かりませーン)
ケロリーヌ
2008/09/20 09:31
ようこさん。こんにちは〜
トキセンター、行ったことあるのですね。
トキも絶滅危惧種のひとつとの認識はありましたが、27年も空を飛んでいないとは初めて知りました。
何でも当日は1,500人くらいの見学エリアがあるらしいですよ。
環ちゃん
2008/09/20 10:36
ケロリーヌさん。
私もこの剥製の写真を見た時、同じ様に思いましたよ。
放鳥、ほんと上手く行くことを祈っています。

問題に参加戴きありがとうございます。ケロさん、こんな足でっか?
正解は次の記事で〜 見てね〜
環ちゃん
2008/09/20 10:40
環ちゃん、こんにちは。
いつだったか、テレビか新聞で人工孵化したトキが取材で緊張したのか自分を虐めて死んでしまったとありました。そんなに神経質な鳥なのでしょうか。カラスみたいに図太くないと生きていけませんよね。足はカモ?ガチョウ?こんな足だったらスイスイですよね。
あんこ姫
2008/09/20 10:45
あんこ姫さん。こんにちは。
よくご存知で。今回の放鳥に際してのテレビ取材で実際の環境を作った場所にクルーが入った時、それに驚いたトキが怪我をして、その後、状態が悪化して死んでしまった様です。かわいそうなことです。
このトキのためにも成功してもらいたいですね。
問題の正解は別記事にアップしましたよ。ご参加ありがとう!
環ちゃん
2008/09/20 11:11
トキの繁殖でテレビでしていました。
環境汚染の影響でトキも繁殖できなくなったのですね。
これからは自然と一体に農業もすすめて植物も動物もすめる地球にならないといけないですね。
みどり
URL
2008/09/21 20:48
キューバ国内は、国内自給率70%、ほとんどが有機農法だそうです。その改革で一時は少なくなったトキが増えているそうです。日本の自然の中のトキ、ぜひみたいです。
kaori
2008/09/22 05:50
みどりさん。こちらにもどうもです。
27年も自然の中で生き抜けない環境。みどりさんが言われる様に自然と一体となって考えていかなければですね。
いつもありがとうございます。
環ちゃん
2008/09/22 07:33
kaoriさん。おはようございます。
国が一体となって考えていけば、まだまだトキも自然に帰れそうですね。
いよいよ3日後にせまりましたが、楽しみです。トキよ!頑張れ〜
環ちゃん
2008/09/22 07:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トキの自然放鳥・・・いよいよです! 環境を意識した日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる