環境を意識した日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 上毛かるたぶらり旅 『い』 再訪!

<<   作成日時 : 2007/01/02 15:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

今回の旅は『い』
・・・と言っても、上毛かるたぶらり旅、2回目となる再訪の旅です。


今回はゆっくりとぶらり旅。前回は会社の忘年会途中に大急ぎで撮影してきましたので(汗;)。


かるたとかるたと同じアングルの写真は過去記事を参照ください(クリックで参照)。

上毛かるたぶらり旅 『い』


『伊香保温泉(いかほおんせん) 日本の名湯(にほんのめいとう)』


画像


伊香保温泉の石段には大正・昭和期の女流歌人「与謝野晶子」の詩が刻まれています。
初めて拝見しました。


与謝野晶子の「伊香保の街」

榛名山の一角に、段また段を成して、
羅馬時代の野外劇場の如く、
斜めに刻み附けられた 桟敷形の伊香保の街、
屋根の上に屋根、部屋の上に部屋、
すべてが温泉宿である、そして榛の若葉の光が
柔かい緑で 街全体を濡らしてゐる
街を縦に貫く本道は 雑多の店に縁どられて、
長い長い石の階段を作り、伊香保神社の前にまで、
Hの字を無数に積み上げて、
殊更に建築家と絵師とを喜ばせる



実際に石段を歩いてこの刻まれた詩に出会うと一層の情緒を感じます。


画像



私のブログへ古くからお越しの方にはおわかりと思いますが、マンホールには目がないのです。偶然でしたが出会えて嬉しかったです。

伊香保温泉。ほんといいところですよ。


大正ロマン編は後日。乞うご期待!!


最後まで読んでくれてありがと〜♪♪♪ にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「伊香保温泉日本の名湯」〜上毛かるたより〜
伊香保温泉(いかほおんせん)は、群馬県渋川市伊香保町にある温泉です。草津温泉と並んで群馬県を代表する名湯で、群馬県名物の上毛かるたでは「伊香保温泉日本の名湯」と歌われています。伊香保温泉の発見は1900年前とも1300年前とも言われており、万葉集にもその名が... ...続きを見る
城之崎温泉・昼神温泉・銀山温泉〜温泉10...
2007/02/20 23:41
温泉:伊香保の旅館をご紹介!吉田屋旅館
◆吉田屋旅館は、こんな旅館です! 老舗の宿。家庭的な天然温泉100%の手作りの料... ...続きを見る
温泉:伊香保温泉の旅館を紹介します
2007/03/14 17:04
昼神温泉
昼神温泉(ひるがみおんせん)は、長野県下伊那郡阿智村に... ...続きを見る

2007/05/23 19:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
環ちゃん、伊香保の街にこんなにステキなことがあったのね。全然知らなかったわ。(・-・*)ヌフフ♪
私ったら娘に誘導されるままにしか歩いてないからさ!
夢路記念館も素通りしちゃったから、今それがとても残念に思ってることなんだ。環ちゃんがこれから色々教えてくれるのね。待っちょるけん。じゃぁあねぇ〜〜
さよちん
2007/01/02 18:04
さよちんさん。いつもありがとうございます。
私もこの石段にこんなのが刻まれているとは知りませんでした。
竹下夢路記念館。私もいつも素通りですが、今回、入ってみました。見ごたえありましたよ。
>環ちゃんがこれから色々教えてくれるのね。
乞うご期待!!・・・と書いてしまいましたがそんなに期待できる内容ではないのであしからず。ではまた。
環ちゃん
2007/01/02 20:23
伊香保温泉、今回は奥様とごゆっくり為さったのでしょうか?羨ましい限りです。昔、私はしっかり夢二記念館を見てきました。夢二の絵葉書や、ハンカチを何枚も買って来ました。ただ”黒船”は普段は見せてもらえなくて、残念でした。晶子の詩が石段に刻まれているのは、知りませんでした。この石段を上り下りしたのですが〜〜その後刻んだのかもしれませんね。何しろ30年近い昔のことですから。でも懐かしいです。有り難う!!
S子
2007/01/04 18:42
S子さん。こんばんは。
ええ、今回は2人でゆっくりしてきましたよ(照;)。
夢路黒船館には入りましたが、予約しないと入れない場所がありました。S子さんが言われているのはこのことでしょうか?
記念に夢路の絵入りのカップを買って来ました。コーヒー入れたりワイン入れたり、正月には重宝しました。
私はこの石段に与謝野晶子の詩があるとは知らず感動してしまいました。
環ちゃん
2007/01/04 19:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上毛かるたぶらり旅 『い』 再訪! 環境を意識した日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる