環境を意識した日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 上毛かるたぶらり旅 『ふ』

<<   作成日時 : 2006/11/01 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 8

今回の旅は『ふ』

分福茶釜(ぶんぶくちゃがま)

このお話は皆さんご存知ですよね?


この分福茶釜のゆかりの地。実は群馬県にあるのです。


今回の上毛かるたぶらり旅は・・・



『分福茶釜の(ぶんぶくちゃがまの) 茂林寺(もりんじ)』



タヌキが茶釜に化けて和尚さんに恩返しをする童話「分福茶釜」の物語の舞台となったのがここ茂林寺!
群馬県館林市堀江町にある青竜山 茂林寺(せいりゅうざん もりんじ)は曹洞宗の寺院。


以下、アクセス方法。

アクセス : 東武伊勢崎線茂林寺前駅より徒歩7分
営業時間 : 参拝自由(拝観9時〜16時)
休業日 : 年中無休
入場料 : なし
料金 : 参拝無料、拝観料300円、小中学生150円
駐車場 : あり(無料)30台




現在も茶釜や古文書などが大切に保存されています。
そしてユーモラスな表情のタヌキの焼き物たちが境内で参拝者を出迎えてくれるのです。


こんな風に!!

画像



また、この時期は境内にこんなきれいな菊が展示されています。


画像



後ろに見えるのがタヌキの焼き物たちです!


以下、ご参考!



分福茶釜(ぶんぶくちゃがま、ぶんぷくちゃがま)は群馬県館林市に伝わる伝説で、昔話として日本中で語り継がれている。文福茶釜とも表記する。この伝説にはタヌキがあらわれ、化けて人を騙す場面が見られる。

また分福茶釜は、館林市の南方に古くからある茂林寺にある茶釜で、1394年から1428年の間に和尚である守鶴が愛用した。この茶釜には一度水を入れると、一昼夜汲み続けても水がなくならないという伝説が伝えられている。

「分福」という名の由来については諸説ある。この茶釜はいくつもの良い力を持っていたが、中でも福を分ける力が特に強くかったことに由来し、「福を分ける茶釜」という意味から分福茶釜と呼ばれるようになったという説や、水を入れると突然「ぶくぶく」と沸騰することから「ぶんぶく」となったのではいかという説もあるが、どれが本当かははっきりしていない。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



画像



もう一度『分福茶釜』を思い出してみませんか?

結構、細かいところは忘れているものです・・・。

最後まで読んでくれてありがと〜♪♪♪ にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
上毛かるたぶらり旅 『え』
今回の旅は 『え』 ...続きを見る
環境を意識した日々
2009/10/25 19:56
残すところ1ヶ月を切りましたね〜
週末に少しづつ、掃除を始めている方も多いのでは・・・ ...続きを見る
環境を意識した日々
2009/12/06 11:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
待ってました〜上毛カルタ。
ぶんぶく茶釜のお話昔聞いたことがあります。
楽しいお話でしたが、そう言われて見ると忘れていることが多いものですね。狸が逃げ出したのでしたっけ?
いずれにしても、福をいっぱい分けてもらえて幸せに浸れそうですね。
ブンブクチャガマと言うウニがあるのをご存知ですか?私も初耳ですが、面白い名前ですね。どうして付けられたのでしょうね。
S子
2006/11/02 10:26
突然「ぶくぶく」と沸騰することから…よりも
「福を分ける茶釜」で分福茶釜の説がいいなぁー

私は福井市⇔大野市とR158を車で(田舎から更に田舎へと)通勤しているのですが、
今年は車に轢かれてる狸が多く、毎日のように見かけます。
さすがに、かわいそうになりますね。
命がけで山を下り、道を横断してるんですね。
今年は熊の出没も多く、山は食料不足なんでしょうね・・・

kawasei
URL
2006/11/02 11:39
S子さん。大変遅くなってしまいましたがありがとうございます。
上毛かるたもお待たせですね。
ブンブクチャガマと言うウニ・・。知りませんでした〜。ちょっと調べてみましたが、このブンブクチャガマの名付け親。「タコノマクラ」「スカシカシパン」の名付け親でもあるとか。おもしろいですね。
環境を意識した日々
2006/11/04 19:42
kawaseiさん。コメント頂いたのに遅くなってしまい申し訳ありません。
私も勿論、「福を分ける茶釜」で分福茶釜の説がいいですよ。狸横断道路が通勤路ですか。
でも狸、かわいそうですね。熊の出没も多いみたいですのでやはり食料が足りないのでしょうね。
環境を意識した日々
2006/11/04 19:46
ご無沙汰をしてしまいました。
館林氏には「足尾鉱毒事件田中正造記念館」がありますが、同記念館の創立1周年を記念して、田中正造ドキュメンタリー映画「赤貧洗うがごとき」の館林アンコール上映会が10月14日(日)に行なわれます。
また、9月9日(日)NHKテレビ「おはよう日本」で田中正造が紹介され、映画「赤貧洗うがごとき」の上映運動やその反響なども放送される予定です。
shozo
URL
2007/09/04 17:24
shozoさん。お久しぶりです。
おはよう日本でも紹介されるのですね。ご活動、頑張ってくださいね。
環ちゃん
2007/09/05 06:39
はじめまして。群馬の女子高生です。「群馬を魅力的にする」というテーマのプレゼンテーションの資料として、「ぶんぶく茶釜」ゆかりの地の写真をさがしています。家が渋川なので、舘林に行くわけにもいかず・・・そこでお願いなんですが、こちらのブログの「ぶんぶく」の像の写真を貸していただけないでしょうか。返信よろしくお願いします。
あい
2009/10/19 20:41
あいさん。こんばんは。
>「群馬を魅力的にする」というテーマのプレゼンテーション
へえ〜いいですね。
こんな写真でよろしければ持っていって下さいね。
年末の大掃除の写真があったと思うので、後で見つけてみますね。
そちらもよろしければ・・
取り急ぎ、ありがとう!どうぞどうぞ〜
いい作品が出来るといいですね。応援してますよ〜
環ちゃん
2009/10/19 21:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上毛かるたぶらり旅 『ふ』 環境を意識した日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる