環境を意識した日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 上毛かるたぶらり旅 『む』

<<   作成日時 : 2006/10/21 21:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 14

本日の旅は『む』


日本三古碑(にほんさんこひ)


聞いたことはありますか?ご存知でしたか?



那須国造碑(なすのくにのみやつこひ) 〔栃木県〕

多賀城碑(たがじょうひ) 〔宮城県多賀城市〕

そして・・・

多胡碑(たごひ) 〔群馬県藤岡市〕



『昔を語る(むかしをかたる) 多胡の古碑(たごのこひ)』




上毛かるたぶらり旅。
本日は多胡碑を訪ねてきました。


画像


※撮影禁止の為、多胡碑の写真は紹介出来ませんが、ガラス越しに見ることが出来ます。


画像


多胡碑。詳細は上の写真をご覧ください。



和銅四年(711年)、奈良朝廷が「多胡郡」を設置したことを記した国指定特別史跡である石碑です。
当時のこの地域のありさまを今日に伝える全国的にも稀な石碑とか。




画像


多胡碑のすぐ隣りには多胡碑記念館があります。


吉井町 多胡碑記念館

群馬県多野郡吉井町大字池1085
(上信越自動車道 吉井ICより7分 JR線 高崎駅よりタクシー12分)
TEL 027−387−4928 FAX 027−387−8726
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日) 12月28日から1月4日
入場料金 大人200円 大学生100円 小・中・高 無料


記念館、見学しました。
石碑の刻まれた文字。現在に至るまでの文字の歴史も勉強させて頂きました。


画像



この多胡碑。牛伏砂岩(うしぶせさがん)というおよそ1600万年前の石に文字が刻まれています。1600万年前・・・すごいですよねー。俗に「多胡石」「天引石」とも。
上の写真はこの記念館への入口に位置する古墳の一部。
これも「多胡石」にて造られているのです。

「昔を語る 多胡の古碑」


歴史のロマンを感じました。そしてかるたの言葉の意味。深く理解出来ました。
上毛かるたぶらり旅。いろいろ勉強出来そうです。


画像


最後になりますが、今回の旅。すごく旬でして・・・。

2006年10月20日の読売新聞群馬東毛版に関連記事が。

今回の多胡碑を模刻した石碑が中国広東省の庭園(西園)内で発見されたそうです。
多湖碑の模刻は江戸時代に作られたものが国内で5基確認されているが、国外での発見ははじめて。
多胡碑記念館では明日(10月22日)から11月26日まで「海を渡った多胡碑」という企画展を開催するそうです。



この記事を見て今回の旅となった次第です。
すごく勉強になった1日でした。

最後まで読んでくれてありがと〜♪♪♪ にほんブログ村 その他日記ブログ あほ・バカへ にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ 人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 いいですね、ぶらり旅。
 遠くを旅する事にも意味があると思います。
 でも、近くを旅する事にも、意味があると思います。
 地球上に、数多くの土地があるのに、どうして私は「今、ここ」にいるのかな?なんて思ったりしませんか?
 きっと、縁があるのでしょうね。
 だから、近くの旅って、ワクワクするんでしょうね。
とみ
2006/10/22 16:51
言葉というものはタイムマシーンのようなものですね。
万葉集など読んでも、まるでいま生きて身近なひとの言葉に触れたような新鮮さがあります。
ぼくも昔のひとの言葉を読んで昔のひとの心にもっと触れたいと思います。

ところで話変わりますが、今日の「夢の扉」というTV番組、環ちゃんが興味を持ちそうな内容でしたよ。
昔除草剤の会社に勤めていて雑草を殺すことを仕事にしていたあるサラリーマンが、沖縄で雑草の美しさとすごさを発見し、以来雑草を品種改良して砂漠の環境に耐えられるものに変えることに成功したというものでした。
もう実用まであと一息のところのようです。
地球環境に興味のなかった男を、地球を守りたいという情熱の持ち主にえてしまった雑草のちから。
ぼくも」雑草として?頑張らねばと思いました。
E・G
2006/10/22 21:39
とみさん。お返事遅くなりました。
>きっと、縁があるのでしょうね。
そうですね。私もそう思います。
意外に近くだから、小さい時に何回も行っているから・・と足を運ばないケースがありますね。
これまでクリアした場所もあらためて勉強したことが多いです。
よろしければまたお訪ねください。
環境を意識した日々
2006/10/23 12:30
E・Gさん。コメント遅くなりました。
記念館にはすごく興味深い展示品がたくさんありました。撮影禁止でそれをお伝え出来ないのがすごく残念〜。
>言葉というものはタイムマシーンのようなものですね。
ん〜、タイムマシンかー、そうですね。それを読み辿れば歴史がわかるのですから。
「夢の扉」結構、興味深い内容が多いですよね。たまに見ていますが、今回は見逃しました。
先日受験のエコ検定テキストのこんなことが書かれています。
「地球規模で考え、足元から行動しよう!」
雑草として・・すごく大切な発想ですね。私も雑草として頑張りたいです。貴重なコメントに感謝です。
環境を意識した日々
2006/10/23 12:35
 環さま、いつもありがとうございます。
 おかげ様で、今日で、ブログ開設1周年を無事に迎える事が出来ました。本当に、ありがとうございます。
 あの時の環さまの一言が無かったら、今日の記事は書いていなかったかと思うと、縁のありがたさを改めて感じます。
 何故か、ピンチの時や大きな節目の時は、疾風のように現れる環さま。
 タイミングがよいお方です。
 これからも、ちょくちょく遊びに来ますので、よろしくお願いします。 
とみ
2006/10/24 06:23
とみさん。こちらこそいつも感謝です。
ブログ開設1周年!おめでとうございます。とみのトリビアも拝見させて頂きましたよ。
環さま・・韓流みたいで(笑&照)。
何気なく書いたコメント。それが力になれたのであれば嬉しいですよ。
それではこれからも節目節目に疾風の様に(そうでしたか?)現れますのでどうぞごひいきに!
環ちゃん
2006/10/24 07:47
”む”が何故、こひなのか、疑問を持ちましたがすっかり解消しました。その上素晴らしい勉強をさせて頂きました。
多胡碑どころか三大古碑も、全然知らないことでした。和銅四年(711年)、奈良朝廷が「多胡郡」を設置した〜〜気が遠くなるような昔のことですね。でも良く今まで保存されてきましたね。それだけでも尊いことですね。大昔への夢が描き立てられました。有り難うご在ました。そうそう昨夜(23日)白根山のお釜と周辺の紅葉など、NHKで放映してました。懐かしくみていました。
S子
2006/10/24 15:09
以前、高崎の郷土史を研究されているおじいちゃまをご案内して多胡碑に行ったことがあります。そのとき、多胡碑にまつわる悲恋の物語を聞いたのですが、忘れちゃいました・・・ごめんなさい(笑)
でも、「海を渡った多胡碑」とは興味深いですね。しかも広東省なんて!!

エイジアンナビゲーター
URL
2006/10/25 13:20
環ちゃんこんばんは。府中郷土カルタの印刷したのを昨日から探すのに無くて、またネット検索するのですが出てきません〜。忘れた頃にひょっこりかも?
「むかしを語る多胡の碑」。牛伏砂岩いうおよそ1600万年前の石に文字が刻まれているのですか?気の遠くなるような世界。でもちゃんと其れを考古学的に実証して何々と調べてあるのですよね?古墳発掘されて、それが日本三古碑だなんて、そんな古い歴史の世界。711年、奈良朝廷が「多胡郡」を設置したことを記した国指定特別史跡だったのですか?
石に刻んであったから残っているのですよね。そして胡碑を模刻した石碑が中国の庭園内で発見でしたか?その記事も2006年10月20日の読売新聞って、先日よね?旬〜!! 木簡に書いてあったりしますよね。府中も武蔵国府があった所で、史跡発掘が盛んです。環ちゃんにしては、今日は文章が盛りだくさん内容充実で一杯書いてありましたね?ちょっと頭を使ったです〜?
アナベル
2006/10/25 21:21
S子さん。こんばんは。
私も実は三大古碑、初めて知りました。こうやって過去の歴史を紐解いてみるのも楽しく勉強になります。
白根山のお釜と周辺の紅葉ですか。お釜もきっと全国にたくさんありますよね。でもデジカメを持ち歩く様になってからはお釜は行ってません。何だか行きたくなりました。
環境を意識した日々
2006/10/26 21:19
エイジアンナビゲーターさん。こんばんは。
「海を渡った多胡碑」広東省なのでエイジアンナビゲーターさんが頭に浮かびました。
やはり多胡碑を訪れたことがあるのですね。ちなみに私は初めてでした。
環境を意識した日々
2006/10/26 21:22
アナベルさん。大変遅くなりました。
ほんと旬な旅でしたよ。
府中郷土カルタ。もし出てきましたら紹介してくださいね。期待してまーす。
>環ちゃんにしては、今日は文章が盛りだくさん内容充実で一杯書いてありましたね?ちょっと頭を使ったです〜?
図星〜・・・。今回、なぜか力が入ってしまったかも。
環境を意識した日々
2006/10/26 21:25
 無知な私は日本三古碑なんて言葉も知りませんでした。今回の記事で色々勉強させていただきました。
 中国にまで模刻があるなんて凄いですね。一度その石碑を見たい気になりました。
ゆうくらふと
2006/10/30 22:02
ゆうくらふとさん。
私も初めてですよ、日本三古碑。ちょっとうんちくが増えました。
群馬方面へお越しの際は是非お立寄りください。これからも群馬よいとこ・・を紹介させて頂きます。
環境を意識した日々
2006/10/31 07:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上毛かるたぶらり旅 『む』 環境を意識した日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる